ボスティック社、使い捨て衛生用品市場向けに革新的なオレフィン系接着剤を発表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ボスティック社、使い捨て衛生用品市場向けに革新的なオレフィン系接着剤を発表

AsiaNet 66418

パリ、2016年11月4日

ボスティック社、使い捨て衛生用品市場向けに革新的なオレフィン系接着剤を発表

糸ゴム固定用接着剤「Brilliance(TM)」は生産効率と性能を向上させて市場を圧巻

11月4日、工業用・建築用・消費材市場において世界的に有名な接着剤メーカーであるボスティック社が、世界初の高性能オレフィン系糸ゴム固定用接着剤を発表した。この画期的な発表は、性能や作業効率の向上において新たな基準を設けながら、従来のオレフィン系接着剤の弱点を克服した。

「Brilliance(TM)」は、製品の機能とフィット性に不可欠な、紙おむつや大人用失禁用品の糸ゴムの固定などに使用され、高凝集力ホットメルト接着剤におけるポリオレフィンの用途の飛躍的な技術革新である。従来は、ポリオレフィン化学に基づく接着剤は、性能と加工の難しさゆえ低凝集力用途に限られていた。 

ボスティック社グローバル衛材事業部上級副社長のJeff Merkt氏によると、「『Brilliance(TM)』は、使い捨て衛生用品業界で従来のオレフィン技術を制限していたこれまでの製品性能と作業効率といった弱点を克服し、糸ゴム固定用接着剤技術を革新的に進歩させている。」とのこと。

「Brilliance(TM)」は、様々な変数においても安定した性能と順応性を発揮する。従来の接着剤を使用する場合、基材、糸ゴム、塗付装置、ライン速度などの変化が、接着性能に予期せぬ変化をもたらすことがあった。しかし、高い品質と信頼性をもつ「Brilliance(TM)」は、製造者が接着剤や製品性能の変化を心配することなく、マーケットトレンドに見合った変更をすぐに取り入れ、より迅速に対応できます。

Merkt氏によると、「この最高クラス性能は、従来の技術を上回る大きな利益拡張をもたらし、幅広い基材、ライン速度、塗付方法において生産の順応性を向上させる。また、『Brilliance(TM)』はフィット性の改良・尿漏れ防止・接着強度・臭気低減・染み出しの軽減を果たしている。」とのこと。

この日の発表は、アメリカやフランスやアジアなどのパートナーシップ国にあるボスティック社のグローバル研究開発拠点で実施された広範囲にわたる実験や検証に基づいたものである。

Merkt氏によると、「オレフィンに関連した技術は目新しいものではないが、急成長している。注目しているのは、必ずしも接着剤だけではない。ボスティック社では、進化した新素材をただ待っているのではなく、自社の研究開発チームで広範囲にわたって新素材の発掘と開発を行っている。このような積極的アプローチによって、「Brilliance(TM)」のような目覚ましい成果を生み出してきた。」とのこと。


アルケマグループのボスティック社について

工業用・建築用・消費材市場において世界的に有名な接着剤専門メーカー。100年以上にわたり、機能性の革新的接着剤ソリューションを開発し続けながら、それらは日常生活で活用されている。人の一生において、家からオフィスに至るまで、ボスティック社の'スマート'接着剤がないところはない。50ヵ国以上に支社があり、従業員数は4,800名。年間売上高は16億ユーロを突破した。詳細については、www.bostik.comを参照。


アルケマ社について

材料やソリューションの設計者として、新素材や革新的な応用方法を生み出し、製品性能を高めることで、顧客に貢献してきた。バランスのとれた多様化した製品ラインナップで、高性能材料・工業用特殊製品・塗料の分野を網羅している。一連の世界的著名ブランドを傘下に有し、そのすべての関連領域においてトップシェアの地位を獲得している。2015年の売上高は、77億ユーロで、約50ヵ国に展開しており、従業員は約19,000名。同社は、すべてのステークホルダーと積極的に協力するよう努めている。北米・フランス・アジアに研究開発センターを置き、バイオ製品・新エネルギー・水処理・電子ソリューション・軽量素材とその設計・住宅省エネと絶縁性などについて研究している。詳細については、www.arkema.com を参照。

(日本語リリース:クライアント提供)