OMNOVA Solutions Inc.がCEOの交代を発表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

OMNOVA Solutions Inc.がCEOの交代を発表

AsiaNet 66440(1428)

【ビーチウッド(米オハイオ州)2016年11月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*ケビン・M・マクマレン氏がOMNOVA Solutionsの会長兼CEO兼社長を辞任へ
*アン・P・ヌーナン氏を社長兼CEOに任命
*ウィリアム・R・シールバック氏を取締役会会長に任命

OMNOVA Solutions Inc.(オムノバ・ソリューションズ)(NYSE: OMN)は8日、最高経営責任者(CEO)など一連の最高幹部の交代を発表、ケビン・M・マクマレン(Kevin M. McMullen)氏が他の道に進むため2016年12月1日付で会長兼CEO兼社長と取締役を辞任することを明らかにした。マクマレン氏は16年余にわたり同社を率い、Eliokem Internationalの買収に象徴されるようなアグレッシブなポートフォリオ行動を含め、OMNOVAを特定用途化学製品やエンジニアド・サーフィス製品の大手企業として再構築することに成功した。OMNOVAは、調整後の1株当たり利益が2015年全体で29%増に、また今年年初から第3四半期までに約60%増となるなど、極めてポジティブな成長を経験した。マクマレン氏は同氏の未来に期待を込めるとともに、彼の指導の下に同社が発展したことに誇りを持っている。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161107/436649
Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161107/436648
Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161107/436647

マクマレン氏の後任として、アン・P・ヌーナン(Anne P. Noonan)氏が2016年12月1日付で、OMNOVAの社長兼CEOに就任する。ヌーナン氏はまた取締役会メンバーにも任命される。この首脳人事異動に関連して、取締役会は会長とCEOの役割を分離することを決定、ウィリアム・R・シールバック(William R. Seelbach)氏を同じく2016年12月1日付で同社の独立した非執行の会長に選出した。

OMNOVA取締役会のプリザイディングディレクター(議長)のマイケル・J・メリマン(Michael J. Merriman)氏は「ケビン(マクマレン氏)は強力な戦略とビジネス洞察力を備えた信頼性の高い完璧な指導者だ。われわれは、CEOおよび会長としての彼の多年にわたるリーダーシップとOMNOVAへの献身的な奉仕に感謝している。彼は市場および競争的な環境を評価するにあたって常にアグレッシブであり続け、当社を向上させるために必要な行動を取ってきた。彼はうまく設計された成長戦略と強力なリーダーシップ・チームを後に残して組織を去る。OMNOVA取締役会全員および会社を代表して、私は素晴らしい業績に対しわれわれの謝意を表し、ただ彼の幸運を祈りたい。彼がいなくなることを誰もが寂しく思うだろう」とコメントした。

マクマレン氏の多年にわたるイニシアチブは、多くのマーケット面での難題にもかかわらず、OMNOVAの名声と収益性を確固としたものにした。OMNOVAは同氏が就任した時には主に米国を本拠とする企業だったが、同氏のリーダーシップによりOMNOVAはグローバルな企業に転換した。いまやOMNOVAの製品は世界中の90か国以上で販売されており、3大陸の製造、技術センターによりサポートされている。同氏は、OMNOVAの技術の範囲を劇的に拡大するイニシアチブを推進、付加価値ソリューション・プロバイダーとしての地位を大きく強化した。マクマレン氏(56)は1996年、Decorative and Building Products部門の社長としてOMNOVAに入社した。2000年にOMNOVAのCEOに、2001年に取締役会会長にそれぞれ就任した。OMNOVAに入社する前は、GE およびMcKinsey & Co.で勤務した。

マクマレン氏は「私は、OMNOVAが今日、企業として存立している位置について極めてうれしく思う。当社のスペシャルティ事業は市場成長への準備が整っており、バランスシートは少なからず改善しており、われわれは、多くのエキサイティングな長期のビジネス機会に焦点を当てた広範囲にわたる戦略的計画プロセスを完了したところだ。当社はいまや極めて長期の株主価値を提供できる用意ができている」と述べた。また「当社は強力で献身的なチームを持っている。私はこれらの人々と別れるのを本当に寂しく思う。しかし、私はまだ比較的に若いし、他の関心事を追求してゆきたい。私は、いまがその時だと思っている」と付け加えた。

ヌーナン氏(53)は現在、OMNOVAのPerformance Chemicals事業の社長である。彼女のリーダーシップの下で、この部門は財務的成果を相当に向上させた。これらの結果は、マニュファクチャリング・フットプリント・アラインメントのアグレッシブな実行やビジネスモデルの再構築により達成された。それにより、年間1000万ドルを上回るコスト削減を実現し、将来のスペシャルティ事業の成長に向けたコスト競争力のある「青写真」を作り上げた。さらにイノベーションやコマーシャル・エクセレンスに焦点を当てることを通じ、優秀な市場専門の才能と再活性化されたイノベーション・パイプラインによりスペシャルティ事業の成長を加速させるための基盤が構築された。

メリマン氏は「われわれは、アン(ヌーナン氏)が株主のための価値強化を今後も継続して推進していくと信じている。彼女は化学業界およびOMNOVAについての深い知識をもった優秀な経営者である。そのリーダーシップ、顧客重視、価値創造の強調を通じ、構造的変革と業績改善の実績を持つ。われわれは、彼女がOMNOVAを率いることに同意したことを嬉しく思い、会社と取締役会のために貢献することを期待している」と述べた。

ヌーナン氏は化学業界で30年近い経験を持つ。2014年にOMNOVAに入社する前は、Chemtura CorporationのIndustrial Engineered Products事業部(売上高10億ドル以上)の上級副社長、社長を歴任した。Chemturaとその前身のGreat Lakes Chemical Corporationでの27年間には、合併買収(M&A)や戦略事業開発、マーケティング、販売、技術の各方面で要職を歴任した。最初のキャリアはMcNeil Specialty Chemicals CompanyとSquibb-Linson, Coでの分析調査化学者だった。アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・ダブリンで化学優等理学士と有機金属化学修士を取得した。2015年以来ヌーナン氏はCF Industries(NYSE: CF)の取締役会メンバーと米国化学工業協会の理事を務めている。

ヌーナン氏は「OMNOVAを率いる機会を持てたことはとてもうれしく、この企業を世界的に優れた革新的なスペシャルティ・ソリューション・プロバイダーにするために、熱心で優秀なチームと働けるのは楽しみだ。ケビンはしっかりした基礎を築き、顧客と従業員、地域、株主を重視する組織を育て、指導した」と述べた。

ウィリアム・R・シールバック氏(68)はマクマレン氏からOMNOVAの会長職を引き継ぐ。シールバック氏は2002年からOMNOVA取締役会の非執行取締役である。ミドル・マーケット(中堅企業)のうち小規模企業への投資では世界最大規模のプライベートエクイティ企業Riverside Companyのシニア・アドバイザーや、非公開企業向けのコンサルタント会社Headwaters SCのシニア・マネジング・ディレクターも務める。2003年から2006年には技術調査機関Ohio Aerospace Instituteの社長兼最高経営責任者(CEO)だった。それ以前の1998年から2002年は高機能エンジニアリング素材メーカーのBrush Engineered Materials,Inc(現在Materion Corporation)の社長や、Brush Wellman,Incの幹部職を歴任した。中西部の製造業企業の買収や経営に携わる有限責任会社Inverness Partnersの会長兼CEOのほか、マッキンゼーのパートナーだったこともある。

▽OMNOVA Solutions Inc.について
OMNOVA Solutionsは商業用、工業用、住宅向けのさまざまな製品で利用される高機能化学製品と表面材のグローバルなイノベーターである。戦略的な企業向けサプライヤーとして、世界で販売されるトップブランドや最終用途製品に欠かせない機能を与えるエマルションポリマーや特殊化学製品、機能用および装飾用表面材を、Science in Better Brandsをテーマに提供している。2016年8月31日までの1年間の売上高は7億7300万ドル。世界の従業員は約1950人。インターネットのホームページwww.omnova.com を参照。

ソース:OMNOVA Solutions Inc.

▽問い合わせ先
Sandi Noah
Communications
+1(216)682-7011
sandi.noah@omnova.com

Paul DeSantis
Chet Fox
Investor Relations
+1(216)682-7003