スマホのようにタッチで操作可能。ハイパワー自転車用ライト「フリックフラッシュ800」発売。

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ブランド史上最強の明るさを持つ自転車用ライト「フリックフラッシュ800」発売。

2016/11/10

ビーズ株式会社

スマホのようにタッチ操作でオンオフ・光量切り替えが可能。
ハイパワー自転車用ライト「フリックフラッシュ800」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月10日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、タッチパネルを搭載した自転車用ライト「フリックフラッシュ800 DLF322-BK」を発売します。

 本製品は、最大800ルーメンの明るさで、DOPPELGANGER(R)史上最高の光量を誇ります。 同ブランドの既存のライトでは 最高200ルーメン程度でしたが、本製品であれば街灯のない真っ暗な夜道でも安全安心に走行可能。 またライト側面にサイドレンズを採用し、前方だけでなく横からの被視認性を確保しました。
 特に冬場は、自転車通勤・通学において、帰路は夜道となります。 街灯の少ないところでは、ライトの明るさが安全性を左右するといっても過言ではありません。 路面や周囲を照らし、かつ自身の存在を周囲にアピールすることができるライトとして、「フリックフラッシュ800」を提案します。

 「フリックフラッシュ800」の名称は、その現代的な操作方法に由来します。 搭載した静電容量方式のタッチパネルにおいて、スマートフォンのようにフリック(※)操作することで、電源のオンオフやモードの切り替えが可能になる、タッチ操作式インターフェースを採用しています。
 フリック操作ではハイ(800ルーメン)、ミドル(420ルーメン)、ロー(220ルーメン)、スーパーフラッシュ(550ルーメン)4つの点灯モードを切り替えできます。 不使用時の誤操作を防止する目的でロックすることもでき、点灯から消灯まで、全てフリックのみでコントロール可能です。

 本体内部に粉塵が侵入せず、またいかなる方向からの強い水流による直接噴射も影響を受けないIP66仕様です。 ラバーブラケットと一体化したデザインで、工具無しで簡単にハンドルバーに取り付けることができます。 USBケーブルを通しての充電が可能で、過充電防止装置つき。

 ※指で画面を押してから、さっとはじくように動かす操作方法。 スマートフォンでの日本語入力などで採用されています。

【商品名】フリックフラッシュ800 DLF322-BK
【カラー】ブラック
【サイズ・重量】116×41×41mm、144g(ブラケット含む)
【材質】アルミニウム合金、ABS樹脂
【光束・連続点灯時間】
 ハイ:800ルーメン・2時間、ミドル:420ルーメン・5時間
 ロー:220ルーメン・9時間、スーパーフラッシュ:550ルーメン・40時間
【その他仕様】
 付属品:USBケーブル(20cm)、ブラケット取付可能径:25.4-31.8mm
 電源:リチウムイオンバッテリー(Panasonic製)、防水/防塵性能:IP66取得
【希望小売価格】8,300円
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dlf322/
【操作方法説明動画】https://www.youtube.com/watch?v=KaV6OhRhQ14