Prophetが中国版Brand Relevance Index(TM)を発表、最上位はAlipayとWeChat

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Prophetが中国版Brand Relevance Index(TM)を発表、最上位はAlipayとWeChat

AsiaNet 66356

Prophetが中国版Brand Relevance Index(TM)を発表、最上位はAlipayとWeChat

【上海2016年11月9日PR Newswire】

本調査は事業収益や企業成長をもたらすブランド・レレバンス(ブランド関連性)に焦点を当てたものです。

世界的コンサルティング会社Prophetは9日、浦東新区のニューヨーク大学上海校(NYU Shanghai)で行われた記者会見で、初の中国版Brand Relevance Indexを発表しました。

中国版Brand Relevance Indexでは、顧客重視、徹底した実用主義、広範囲のイノベーション、独自の発想という、ブランド・レレバンスを決定づけることが実証されている4つの基準に基づいてブランドを評価しています。Prophetはこれら4つの評価基準を用いて、1万人近い中国の消費者を対象に、24業種にわたる275以上の中国ブランドと国際ブランドについてのアンケート調査を実施しました。

▽中国において最もレレバンスの高いブランドトップ10

Prophetが中国の消費者にとって最もレレバンスが高いと評価したブランドは以下の通り。

1. Alipay
2. WeChat
3. Visa
4. Marriott
5. Uber
6. Ford
7. Adidas
8. Tmall
9. Volkswagen
10. Ikea

Prophetの評価法の背景にある考え方は、「カテゴリー・イノベーション―ブランド・レレバンスで戦わずして勝つ」の著者でProphet副会長デービッド・アーカー教授の理論に基づいています。

Prophetのシニアパートナー、ジェイ・ミリケン氏は「今日、ブランドの世界はかつてないスピードで進化しています。消費者の好みは瞬く間に変化します。ユーザーからの反応も即時に届きます。日々新たな競合が競争に加わっています。顧客を獲得し、価値を提供する新しい手法も次々に登場しています。このような果てしない期待と絶え間ない変化の時代においては、レレバンスを持ち、維持し続けることほどブランドにとって重要なものは他にはありません」と述べています。

ミリケン氏はまた、「中国版Brand Relevance Indexでは、トップ10ブランドの中でも中国のデジタル・プラットフォーム3社が目立ちました。AlipayとWechatがそれぞれ1位と2位、Tmallが8位に入っています。Indexの50ブランドのうち18が中国ブランドであり、中国の消費者が世界的ブランドと国内ブランドの双方にレレバンスを見出していることを示しています」と語っています。

中国版Brand Relevance Indexの報告書全文と中国の消費者が選んだトップ50ブランドはProphetのウェブサイトでご覧いただけます:www.prophet.com/relevantbrands/

Brand Relevance Indexの4つのブランド・レレバンス評価基準は16の属性で構成されています。これらの属性によって「生活上の重要なニーズを満たしているか」「生活を便利にしてくれるか」といったブランドの重要な特質が測定されます。調査結果を見ると、トップ50全ブランドの重要属性上位5の中には必ず「一貫性のある体験の提供」が入っており、レレバンスを獲得するには顧客体験が極めて重要であることがわかります。

ミリケン氏は2日の記者会見で、Prophetが今後は年1回新たな中国版Brand Relevance Index報告書を発行するこを発表しました。

▽主な調査結果

Prophetの中国版Brand Relevance Index初回の結果は、以下のような興味深いトレンドを示しています:

*AlipayとWeChatの優位性-Alipay(1位)とWeChat(2位)はIndexのトップ2ブランドであるだけでなく、Indexのほとんどすべての要素で他のブランドより優位でした。

*中国ブランドと国際ブランドの混在-トップ50ブランドの構成は中国ブランドが18、国際ブランドが32となってています。中国ブランドは徹底した実用主義という重要なレレバンス要素を強力に実現しているのに対し、国際ブランドは独自の発想という要素で高評価を得ています。

*5つのテーマが浮上-Brand Relevance Index全体の分析の結果、中国市場にとって重要な以下の5つのテーマが明らかになりました:

-(再)発明-カテゴリー規範に挑み続ける

-ローカライズ-商品・サービスや体験を地元の文化や伝統に適合させる

-単純化-消費者の生活を簡便にする

-集中-的を絞って、適格なブランド構築を推進する

-向上-消費者の向上心を後押しする

*注目すべき発見-中国版Brand Relevance Indexの結果にはいくつかの興味深い発見がありました。例えばトップ50に入ったUber(5位)の存在、選外となったDidiChuxing、他の全スマートフォン・ブランド(ファーウェイ 23位、Apple 27位、サムスン 45位)を上回ったVivo(18位)、UnionPay(13位)を上回ったVisa(3位)などです。

消費者に対するブランド・レレバンスを高めるProphetのサービスについて詳しくお知りになりたい方はこちらまでご連絡ください:BRI@prophet.com.

▽Prophetについて

Prophetは企業成長をもたらすブランドとマーケティングに特化した世界的コンサルティング会社であり、洞察、戦略、創造性、想像力を融合してクライアントのブランド構築や事業成長を支援しています。当社では、AIA、HTC、Genting Group、マリオット、キャセイパシフィック、BEA、メディアテック、Emart、Electrolux、T-Mobile、UBS、シスコ、ThyssenKrupp AGなど、世界的に成功を収めている企業に向けて、顧客に関する洞察をより深く掘り起こし、ブランド・レレバンスを高め、魅力的な顧客体験を生み出すサービスを提供しています。当社の350人を超えるマーケティング、イノベーション、デジタル、デザインの専門家が、戦略と実行を結びつけ、真の市場インパクトの実現をお手伝いします。Prophet.com(https://www.prophet.com/

▽詳細の問い合わせ先

UTOP Public Relations - China
Wei Jia
携帯: +86-185-10692762
直通: +86-10-6771-8828-8080
jia.wei@utoppr.com  

Hamilton Advisors Limited - Hong Kong
Vicki Chan
携帯: +852-6571-2401
直通: +852-2487-8086
vchan@hamiltonadvisorsltd.com  

Robert T. Grieves
携帯: +852-9305-1810
直通: +852-2487-8070
rgrieves@hamiltonadvisorsltd.com   


ソース:Prophet

(日本語リリース:クライアント提供)