トッパン・フォームズ株式会社とのスポンサーシップ契約について

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

トッパン・フォームズ株式会社とのスポンサーシップ契約について

 公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会は、この度、個人情報や装備品管理の実績を多数有するトッパン・フォームズ株式会社との間でスポンサーシップ契約を締結いたしました。

1 契約内容
  オフィシャルスポンサー

2 契約先
  会社名:トッパン・フォームズ株式会社
  本社:東京都港区東新橋1-7-3
  代表者:代表取締役社長 坂田 甲一

3 契約カテゴリー
  個人情報管理および装備品管理サービス

4 コメント
  【櫻井 醜 (トッパン・フォームズ株式会社 代表取締役会長)】
   トッパンフォームズは、昨年創立50周年を迎え、印刷事業に留まらず、
      さまざまな分野において積極的に情報技術を活用した新しいビジネスを
  日本およびアジアの各国で展開しております。
   具体的には、最新の情報管理技術や可変印刷技術などを組み合わせることで、
  全員に同じ情報を届ける「広告」とは異なる、受け取り手一人ひとりに合わせた
  きめ細やかな情報発信を実現する「個告」ソリューションを提供するなど、
  他社とは異なる独自のソリューションを創り出すことで次世代のデファクト
  スタンダードを築き、持続的な成長を続けるとともに豊かな社会の実現に貢献する
  ことを目指しております。
   当社は、ビジネスフォームやデータ・プリント・サービスの分野で長年培ってきた
  個人情報の管理・運用や情報伝達に関わるノウハウとビッグデータ活用を組み合わせた
  情報管理ソリューション及びICタグを使用した装備品管理サービスのカテゴリーで、
  2017冬季アジア札幌大会をご支援させていただければと考えております。
   当社は、北海道の企業の皆さまや協賛企業の皆さまなどと協力し、
  新たなビジネスを創出することで大会のさらなる盛り上げに取り組んで参ります。
   また本大会への協賛を通じ、日本全体、さらに札幌を訪れる多くの外国人の
  方々に対するスポーツ振興へも貢献したいと考えております。
   そして大会期間中、観戦に来られる皆さまや参加する選手の皆さまが安心・安全に
  すごせるよう、微力ながら大会運営に貢献して参ります。

 【秋元 克広 (札幌市長 / 第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会会長)】
   日本を代表する情報管理ソリューションカンパニーであるトッパン・フォームズ
  株式会社 様に2017冬季アジア札幌大会オフィシャルスポンサーになっていただいた
  ことを大変心強く思います。
   トッパン・フォームズ 様からは、本大会への協賛を通じ、日本全体、さらに札幌を
  訪れる多くの外国人の方々に対するスポーツ振興へも貢献したいとのお言葉もいただき
  感謝申し上げます。
   また、大会開催100日前の記念日である本日、トッパン・フォームズ 様との間で
  スポンサーシップ契約を締結し、ナショナルスポンサー全18社が出揃ったことを
  大変嬉しく思います。
   トッパン・フォームズ 様には、2017冬季アジア札幌大会のオフィシャルスポンサー
  として、様々なご支援をいただくことを期待し、さらには、ナショナルスポンサー
  全18社様と力を合わせ、この大会を盛り上げ成功に向けて取り組んで参ります。

5 その他
  大会ホ-ムページ(http://sapporo2017.org/)において11月11日より掲載。


■2017冬季アジア札幌大会
ゴールドパートナー
東日本電信電話株式会社
株式会社NTT ドコモ

オフィシャルパートナー
セイコ―ホールディングス株式会社
綜合警備保障株式会社(ALSOK)

オフィシャルスポンサー
株式会社アクティオ
株式会社イー・シー・プロ
株式会社カナモト
加森観光株式会社
札幌ばんけい株式会社
セコム株式会社
全日本空輸株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
日本航空株式会社
富士ゼロックス北海道株式会社
北海道ガス株式会社
北海道新聞社
ミズノ株式会社