第120回広州交易会が総額278億9000万ドルを成約して閉幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

第120回広州交易会が総額278億9000万ドルを成約して閉幕

AsiaNet 66466 (1440)

【広州(中国)2016年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】第120回中国輸出入商品交易会(広州交易会)(China Import and Export Fair (Canton Fair))は2016年11月4日、前回2015年秋季広州交易会での総輸出契約高を3.2%上回る1873億100万元の総輸出契約額(約278億9000万ドル)を達成し成功裏に閉幕した。海外から訪れたバイヤー数は世界213の国・地域から18万5704人となり前年比4.6%増だった。

今年の広州交易会では主にエレクトロニクス、家電、消費者製品、家庭装飾品、ギフト、機械を求める海外からのバイヤーが増えた。アジア、欧州、米州、オセアニアから訪れたバイヤー数は前年よりそれぞれ4.22%、6.53%、10.91%、0.11%増加した。

広州交易会の広報担当で中国対外貿易センター次長のシュ・ビン氏は、第120回広州交易会のコンセプトが革新開発とグローバルな産業的洞察の共有だったと指摘し「広州交易会は過去60年間、世界のプロがアイデアを交換し情報を共有するための国際的でオープンなプラットフォームとして成長を継続しており、今や広州交易会は最新の国際的技術成果と産業動向の展示会となっている」と語った。

第120回広州交易会では機械および電子製品の貿易取引高がトップで、前年比1.8%増の151億ドルを達成し総取引高の54.1%を占めた。これに次いで軽工業製品が72億ドル、織物・衣類が16億3000万ドルとなっている。

地域別では欧州連合(71億ドル、前年比5.6%増)、ブラジル・ロシア・インド・中国(38億ドル、同11.5%増)、米国(37億1000万ドル、同14.7%増)となった。

シュ氏は、取引高と参加者の増加は総合展示会としての広州交易会の革新性と多機能的発展の前向きな結果であると示し、「広州交易会の新しいグローバル・ニューメディア・チャンネルを通じて事前に予約したバイヤー数は今年7万人になった」と明らかにした。

▽広州交易会(Canton Fair)について
広州交易会としても知られる中国輸出入商品交易会(China Import and Export Fair)は春と秋の毎年2回、広州で開催される。交易会は1957年に設立され、最長の歴史、最高レベル、最大規模、最多の製品数、世界のバイヤーの最も広範な分布と中国で最高の取引高を誇る総合展示会である。

ソース:Canton Fair