10月の第18回古鎮照明器具博覧会が訪問者数と出店者数で新記録

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

10月の第18回古鎮照明器具博覧会が訪問者数と出店者数で新記録

AsiaNet 66470 (1441)

【中山(中国)2016年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】第18回中国古鎮国際照明器具博覧会(China- Guzhen International Lighting Fair)は2016年10月26日、古鎮会議展示センターで成功のうちに閉幕した。

Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20161104/0861611660-a
写真説明:開会式

メーン会場を訪れた世界の118カ国・地域から来た海外バイヤー4126人(前年比23%増)および5つのサブ会場を訪問した19万1228人のプロのバイヤーを含む8万3614人の上質なバイヤーを合わせ、訪問者数は合計27万4842人と前年比約17%増えた。

Photo: http://photos.prnasia.com/prnh/20161104/0861611660-b
写真説明:訪問者数記録更新

訪問者数だけでなく展示規模も過去最高を記録した。博覧会全体の広さは107万平方メートルと前年比23%増えた。古鎮国際照明器具博覧会が改良を続けるのに伴い、出展者数は増え、出展者の質も向上した。出展企業数は675社と前年比11.2%増加した。

▽業界トレンドに関するフォーラム
博覧会サービスでは、海外バイヤーがサプライヤーを伴ったバイヤーと効率的に結び付くためのアドホックな現場での会合を内容とする「ビジネスマッチング・サービス」が設定された。博覧会ではほとんどすべての参加者がトップのサプライヤーと暫定的な調達契約趣意書で合意した。

「China International Lighting Design Awards」、「Smart Lights Environment」、「Original Design as the Way to Success」などのフォーラムには業界インサイダーやプロフェッショナルが参加し、世界市場ニュース、新たな開発、自社を発展させる方法など相互に利益のあるトピックスを討議した。

▽来年春季博覧会の予想
来年の春季古鎮照明器具博覧会は2部に分かれて開催される。第1部は照明器具や照明展示を中心に、3月18日に古鎮会議展示センターで例年通り始まる。

第2部(製造・供給展示会)は古鎮照明器具博覧会(3月28-31日)終了の1週間後に開かれる。この展覧会は照明部品、機器、貿易、デザイン、ロジスティクスの分野が中心となる。

照明器具業界が直面する課題や変化にもかかわらず、第18回古鎮照明器具博覧会は訪問者数で過去最高を更新した。今回の傑出した実績は、正真正銘の国際的なビジネスのための会合場所をつくり出す同博覧会が照明器具業界に与える資金面でのプラスの影響力を確認するものだ。2017年3月の次回博覧会がさらに大きな成功を収めることが期待される。

詳しい情報はhttp://www.gzlightingfair.com/en を参照。

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair