Trilliantとシーメンス、メキシコへのスマート電力通信設備納入で提携

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Trilliantとシーメンス、メキシコへのスマート電力通信設備納入で提携

AsiaNet 66473 (1442)

【レッドウッドシティ(米カリフォルニア州)2016年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界の電力会社が施設の最新化と顧客確保のための通信基盤を設置する中で、3件のプロジェクトはシーメンスとTrilliantのグローバルな提携の最新案件。

安全な企業規模のスマート電力通信を世界に提供するTrilliant(http://www.trilliantinc.com/ )とシーメンス(Siemens)は、メキシコ国内とメキシコ市でComision Federal de Electricidad(CFE)の3件のプロジェクト(http://www.elfinanciero.com.mx/economia/cfe-adjudica-proyecto-para-reducir-perdida-de-energia-en-zona-centro.html )にスマート電力通信設備を納入することで提携した。この企業規模のデータ通信ネットワークは電力ロスを減らし、消費者にエネルギー選択権を与え、メキシコ送電網を最新化する目的で、AMI(スマートメーター)装置やDA(供給オートメーション)機能が含まれている。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150127/171757LOGO

この3件のプロジェクトは、シーメンスがTrilliantのスマート通信プラットフォームを利用する両社のグローバルな提携契約の下での最新の協力案件である。プラットフォームはシーメンスのデジタル送電網と合わせて、送電網の施設と機能を最新化する総合的なソリューションを世界の電力会社にもたらす。

広域通信網(WAN)と近隣通信網(NAN)を兼備するTrilliantの複層的なネットワークは、メキシコ市7区で電力会社とシーメンス製最新スマートメーター63万4000台をつなぎ、1185キロ強(736マイル強)の回路配線にある約1万2900台の変電器にも通信機能を付ける。

企業規模の手法が単一のネットワークで可能なのは、Trilliantが総合的なスマート通信プラットフォームに、業界で最も広範囲な多彩な技術(5GHzセキュア・メッシュWAN、2.4GHzセキュア・メッシュNAN、LTE/GPRS、2.4GHzのRPMAを含む)を搭載しているからだ。この手法は今日、スマートメーター網の管理と監視を簡素化し、アプリケーションや機器の将来の追加がスムーズなプラットフォームをもたらしている。

Siemens Energy Management DivisionのDigital Grid Businessのトーマス・ツィンマーマン最高経営責任者(CEO)は「Trilliantのグローバル仕様のソリューションは、Siemensが提供するCFEの欠かせない部分だ。わが社の電力顧客が将来に備え、配電自動化、効率、顧客管理もしくは受け手側管理のための増え続ける接続機器やアプリケーションを管理、監視するのに必要な安全な通信基盤を提供する」と述べた。

シーメンスは1894年以来メキシコで営業展開している。今回のプロジェクトはスマートグリッドとインターネット・オブ・シングス(IoT)技術を活用してメキシコ電力インフラの最新化を支援し、成長する経済に安全で信頼できる電力を供給する。CFEの2016年9月1日のプレスリリースによると、CFEは「電力消費の計測不足や配電網の補修・改善の不足によって生じる技術的・非技術的損失を減らすことを目指している」

Trilliantのアンディ・ホワイト会長兼CEOは「世界の電力供給業者に将来のエネルギー需要に備えるための通信基盤を装備させるという共通目的で、シーメンスと提携できることはとてもありがたい」と話した。

シーメンス・スマート・グリッドについての詳しい情報は:
http://w3.siemens.com/smartgrid/global/en/pages/Default.aspx.

▽Trilliantについて
Trilliantは多様な技術の安全で標準的な公開周波数帯ソリューションによってIoTをつなぐ、エネルギー業界では唯一の企業規模のスマート通信プラットフォームを提供している。30年間にわたる実績と、現場で最も実証された世界仕様のソリューションを持ち、スマートグリッドとスマートシティへの投資を最大化し、未来志向の営業を可能にしている。www.trilliantinc.com

▽シーメンス(Siemens)について
Siemens AG(ベルリン・ミュンヘン)は165年以上にわたって卓越したエンジニアリングとイノベーション、高い品質、信頼性、国際性に務めるグローバル・テクノロジー・パワーハウス。200カ国以上で事業を展開し、電化と自動化、デジタル化の分野に特化している。省エネ・エコ技術で世界最大級のメーカーであり、海上風力発電タービンの建設では1位。発電用ガス・スチーム・タービンの大手サプライヤー、送電ソリューションの主要プロバイダー、インフラソリューションのほか産業用オートメーション・運転・ソフトウエアのパイオニア。コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像装置など医療画像機器では大手プロバイダー、検査診断と臨床ITでも大手企業に属する。2015年度(2015年9月30日までの1年間)の売上高は756億ユーロ、純利益は74億ユーロ。2015年9月末時点の世界の従業員は約34万8000人。さらに詳しい情報はホームページ、www.siemens.com を参照。

ソース:Trilliant

▽問い合わせ先
Nancy Broe, nancy@themcdonnellgroup.com, +1-404-583-0003 Ext.105