Beats by Dr. Dre MIYAVIが出演するグローバル・キャンペーン動画「Got No Strings」日本版を明日から公開!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
Miyavi

2016年11月11日

Apple Japan, Inc.

Beats by Dr. Dre
MIYAVIが出演するグローバル・キャンペーン動画「Got No Strings」日本版を明日から公開!

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ 以下、Beats)は、明日11月12日(土)から、世界的に活躍するギタリストであるMIYAVI(ミヤヴィ)が出演するグローバル・キャンペーン動画「Got No Strings」の日本版をYouTube、TVCMにて放映開始します。

本動画では、MIYAVIをはじめとした才能あふれるアーティストが、Beatsのワイヤレス製品が提供する、自由で縛られることのないライフスタイルを表現しています。

MIYAVIは次のように述べています。「創って、壊して、また創る。時代に挑戦し続けるということ。Beatsの根幹にあるそのアティテュードと共に道無き道を歩めることを光栄に思います。普段のトレーニング時やオンステージでつけていますが、何もかも全てから解放されるその瞬間を感じてみてください」

ディズニーの名作『ピノキオ』から、キャッチーな「I've Got No Strings」を採用した本キャンペーンでは、『ピノキオ』のオリジナルアニメーションとともに、MIYAVI(ミヤヴィ)、Karlie Kloss(カーリー・クロス)、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、Steve Buscemi(スティーヴ・ブシェミ)、Ben Simmons(ベン・シモンズ)、Michael Phelps(マイケル・フェルプス)、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が登場し、ワイヤレスなBeats製品によって得ることのできる自由を楽しんでいる様子をYouTubeでご覧いただけます。

YouTube:  https://www.youtube.com/watch?v=3J8yxyRpvJ4&feature=youtu.be

Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォンは、すでにアイコン的な位置付けを得ているオンイヤーヘッドフォンのSoloラインに新たな革命を起こす製品です。Apple W1チップとClass 1 Bluetoothで効率を向上させ、最大40時間の再生が可能になりました。イヤカップにコントロール機能を取り入れ、電話への応答、音楽の再生、Siriの起動ができます。また、Fast Fuel(急速充電)機能を搭載し、同梱のマイクロUSBケーブルを使用すればわずか5分間の充電で3時間の再生が可能です。高品質のサウンドと、柔軟なヘッドバンド、360度回転するイヤカップ、ノイズアイソレーションを備えた、携帯しやすく耐久性が高いデザインは、受賞歴を誇る前世代の製品から受け継いでいます。

KDDIは、Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン(グロスブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド)を¥29,800 (税別)でauショップ、auオンラインショップ、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店にて販売しています。詳細は、http://www.au.kddi.com/をご覧ください。

Beats by Dr. Dreについて
Beats by Dr. Dre (Beats)は、Dr. DreとJimmy Iovine(ジミー・アイオヴァイン)によって2006年に設立された、世界をリードするオーディオ・ブランドです。高品質なヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーなどのデバイスを通して、次世代のエンターテインメント性ある音楽をお届けしています。今後ともBeatsは、レコーディングスタジオで聴いているかのような、エネルギッシュで心揺さぶるサウンドを、世界中の音楽ファンの皆様にご提供できるよう努めてまいります。
Beatsは、2014年7月にAppleファミリーの一員となりました。