【キャビンアテンダントから見た富山の魅力とは?】CAサミットinとやま2016

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
CAサミットinとやま2016チラシ 表

11月14日

富山市

CAサミットinとやま2016~世界から見た富山の魅力と可能性~

 世界各国への豊富な訪問経験をもつキャビンアテンダント(CA)の目線から富山の魅力と旅の楽しさを紹介するため、昨年に引き続き「CAサミットinとやま」を開催します。
※このイベントは富山市とシティプロモーションに関する協定を締結している全日空(ANA)グループの協力のもとに開催されます。


日時:2016年11月23日(水・祝)13:30~15:30

場所:TOYAMAキラリ(富山市ガラス美術館・富山市立図書館 本館)2階ロビー
   [住所 富山市西町5‐1]

内容:
(1)講座
 海外在住CAとして初めてANAのインストラクター資格を取得したトーマシュ氏が、お客様に受け入れられる「日本のおもてなし」「世界のおもてなし」を語ります。
 ○テーマ/カリスマCAが語る 日本のおもてなし・世界のおもてなし
 ○講師/トーマシュ・カシンスキー(ANAのポーランド出身カリスマCA)
  
(2)パネルトーク
 8月と10月に開催したモニターツアーに参加したCAや外国人をパネリストに招き、世界から見た富山の魅力と、今後の可能性について語ります。
 ○テーマ/キャビンアテンダントが富山の魅力を探る
 ○パネリスト/・トーマシュ・カシンスキー(ANAのポーランド出身カリスマCA)
       ・行森瑞穂(ANA CA)
       ・松丸祥子(ANA CA、富山市地域づくりマネージャー)
       ・扇谷厚子(元ANA CA、イベントプロデューサー)
       ・オクサナ・ドゥシャル(H.I.S インバウンド事業部)
       ・モニカ・ディニア(富山在住外国人)


富山市ホームページ内「CAサミットinとやま2016」ページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/kohoka/citypromotion/casummit2016.html