ロシアで日本の肌着が高評価され発売開始

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2016年11月15日

ワシオ株式会社

ロシアで日本の肌着が高評価され発売開始

ワシオ株式会社(本社:兵庫県加古川市)では、2年前にロシアで市場調査を行いました。ロシア国内ではまだまだ保温性のある肌着を開発する可能性があることが分かりました。その結果、現地で当社の商品テストを行ったところ、従来の肌着と比べて大きな保温性があることが高く評価され、ロシア国内での発売が決定したものです、12月より輸出を開始します。
当社は先代社長が1970年に独自の防寒肌着の開発に着手しました。
その方法は特殊なブラシを使い、編みながらパイルの糸を切らずに起毛する事によりパイル内部と起毛部分に空気の層を作り、外気を遮断、体温の放出を防ぐことができます。素材はアクリルとウールです。この手法で同時に特許も取得しました。
本来の肌着として、ふわふわで、やわらかく、保温力のあることが見直しにつながり、今回極寒のロシアで販売が決定したものです。
また、エコロジーの点からも、着るもので暖を取り、暖房費の軽減につながることになります。ロシアはもとより、今後日本国内の寒冷地でも電気、ガス、灯油、重油等エネルギーの節約に貢献できるよう拡販に努めます。

ワシオ株式会社 会社概要
 社名:ワシオ株式会社
 代表者:代表取締役  鷲尾吉正
 住所:〒675-0304 兵庫県 加古川市 志方町 高畑741-1
 創業:1955年
 設立:1980年 2月
 資本金:1800万
 従業員:26名(内パート4名)
 年商: 平成28年2月  5億6,000万円
    主たる商品:もちはだ商品群 アンゴラ肌着、陽の国シリーズ、もちはだホットウエアーシリーズ、もちぴた(2)、もちJOY。

法人様用URL:http://www.mochihada.co.jp/washio/index.html

個人様用URL:http://www.mochihada.co.jp/index.html