SupermicroがSC16で最新BigTwinサーバー・アーキテクチャーを公開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

SupermicroがSC16で最新BigTwinサーバー・アーキテクチャーを公開

AsiaNet 66513 (1461)

【ソルトレークシティー2016年11月14日PR Newswire=共同通信JBN】
最新のHPCサーバー、ストレージ・ソリューションも公開

HPC、ディープラーニング・アプリケーション向けに最適化された高密度Pascal SXM2/PCIe GPUおよびXeon Phi(TM)プラットフォーム

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、11月14日から17日まで開催のSC16のブース1717で、最新のBigTwin(TM)アーキテクチャーを発表した。

BigTwinは第4世代となるSupermicroの画期的なTwinアークキテクチャーで、大幅に向上した性能・価格・設置面積当たりのパフォーマンスに加え、ホットスワップU.2 NVMeを提供する。BigTwinは2Uラックマウント・サーバーで、2ノードと4ノードのモデルがある。各ノードは以下をサポートする。24 DIMM of ECC DDR4-2400MHzと最大3TBメモリー;クワッド/デュアル1GbE搭載のSIOMアドオンカードとの柔軟なネットワーキング、クワッド/デュアル10GbE/10G SFP+、デュアル25G、100G、FDR、EDR InfiniBandオプション;6基のホットスワップ2.5インチNVMe / SAS3 / SATA3ドライバー;2基のPCI-E 3.0 x16スロット;M.2、SATADOM;高効率、高密度電力スティック・テクノロジー;DP Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v4/v3製品ファミリー最大165Wと200W。最高の製品品質、納入、性能のためにシステム1式として販売されるBigTwinはSupermicro IPMIソフトウエアおよびGlobal Servicesによってサポートされ、HPC、データセンター、クラウド、エンタープライズ環境向けに最適化されている。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「イノベーションはSupermicro製品開発の中核であり、Pascal P100 SXM2 GPUを4基搭載の1U、8基搭載の4Uないしは10基のPCI-e GPUシステム搭載の4U、ホットスワップU.2 NVMe、Red Rock Canyonなどのファブリック・テクノロジー、PCI-Eスイッチなど高度なテクノロジーを市場で初めて統合し、さらに当社最新の高密度BigTwinシステム設計によって、HPCコミュニティーに恩恵をもたらす。当社のエンドツーエンド・トータルソリューションはスーパーコンピューティング・クラスター向けにまさに最高の導入オプションを提供し、消費電力・設置面積・価格当たり最大の性能を提供する」と語った。

このほか展示される代表的製品には、同社の3U MicroBlade、Intel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーベース4ノード2Uサーバーとタワーワークステーション、1Uおよび2UオールフラッシュNVMeシステム、高密度SuperStrageサーバーとJBOD、FatTwin(TM)システム、7U SuperBlade(R)に加え次世代のデュアルIntel XeonプロセッサーベースX11 Motherboardがある。

*3U/6U MicroBlade( https://www.supermicro.com/products/nfo/MicroBlade.cfm )-42Uラック当たり業界トップの高密度(0.2U)196 Xeon E5-2600v4/v3 DP MicroBladeサーバー、40Gアップリンク装備の10Gスイッチを搭載;オールインワン・トータルソリューション、超高密度、低電力消費、消費電力・価格当たり最高の性能、高スケーラビリティー、最高のサービスの容易さによって他の業界標準アーキテクチャーよりも優れた優位性で設計されている。MicroBladeのエンクロージャーには、効率的な高帯域通信向けの、3Uの中にChassis Management Module、最大2基の10G、2.5Gないしは1GbE SDNスイッチ、6Uの中に最大2基のChassis Management Module、あるいは最大4基のSDNスイッチが搭載されている。MicroBladeは、冷却ファン付きの最大4基ないしは8基の冗長性(N+1あるいはN+N)がある2000W/1600W Titanium/Platinum Level高効率(96%+)電源サプライを組み込んでいる

*NVLink搭載の1U 4 Pascal GPUソリューション(https://www.supermicro.com/products/system/1U/1028/SYS-1028GQ-TXR.cfm )-SuperServer 1028GQ-TXR(T)で、最大80GB/sのNVLINK装備の4基のNvidia Tesla P100 SXM2 GPU、デュアルIntel(R)Xeon(R)E5-2600v4/v3プロセッサー、GPUDirect RDMAをサポートする高速ネットワーキングカード向けの3基の3 PCI-e 3.0 x16スロット

*NVLink搭載の4U 8 Pascal GPUソリューション-SuperServer 4028GR-TXR(T)で、最大80GB/sのNVLINK 装備の8基のNvidia Tesla P100 SXM2 GPU、デュアルIntel(R) Xeon(R) E5-2600v4/v3プロセッサー、高速ネットワーキングカード向けの3基のPCI-e 3.0 x16スロット

*SuperServer 4028GR-TR2(T)(https://www.supermicro.com/products/system/4U/4028/SYS-4028GR-TR2.cfm )-4Uサーバーで、シングル・ルート・コンプレックスで最大10基のNvidia Tesla P100 GPUカード、デュアルIntel(R)Xeon(R)E5-2600v4/v3プロセッサー、RDMAをサポートするネットワーキングカード向けの追加のPCI-e 3.0 x16スロット

*SuperServer 5028TK-HTR(https://www.supermicro.com/products/system/2U/5028/SYS-5028TK-HTR.cfm )-2U 4ノード・サーバーで、内蔵ないしは外部のIntel(R)OPAファブリック・オプション付きの最新のIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーをサポートする。HPC市場向けに高度に最適化されたIntel Xeon Phiプロセッサー・システムで、4基のIntel Xeon Phiプロセッサーをサポート

*SuperWorkstation 5038K-i(https://www.supermicro.com/products/nfo/Xeon_Phi.cfm )-タワーワークステーションで、最新のIntel(R)Xeon Phi(TM)プロセッサーをベースにし、全く新しいプロセッサー/ネットワーキング・オプション向けのアプリケーション開発を目指す設計者向け

*1U 10 All-Flash NVMe(https://www.supermicro.com/products/system/1U/1028/SYS-1028U-TN10RT_.cfm )-10基のホットスワップ2.5インチNVMe SSD、デュアルIntel(R)Xeon(R)E5-2600v4/v3プロセッサー、24基のDIMMの中に384GB DDR4、クワッド10GbEポート

*2U 40 Dual-port NVMe All-Flash SuperStorage Solutions(https://www.supermicro.com/products/nfo/NVMe.cfm )-2U 40デュアルポート、デュアルコントローラー、オールNVMeシステムで、業界では比類のない、Intel 100G Omni-Pathネットワーキングを通じて最大30GB/sのシステム・スループットをサポート。スループット(最大12倍)とレイテンシー(最大7倍)の大幅向上、ドライブ選択の柔軟性を向上させる共有の共通バックプレーン、PCI-E Flashカードよりもホットスワップ・サービサビリティーが向上する2.5インチU.2(SFF-8639)フォームファクターなどが利点である。NVMeを装備するSupermicroのサーバーソリューションはクラスターおよびスーパーコンピューティング・アプリケーション、クラウド、バーチャリゼーション、エンタープライズ環境において、HPC、エネルギー、3Dモデリング・グラフィカルデザイン、HFT、データベース、検索エンジン、高度セキュリティー暗号化、VDIを対象としている

*7U SuperBlade(R)(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/ )-7Uの中に20 DPノードを搭載できる最大限の密度、手ごろな価格、管理コストの低減、電力消費の軽減、最適化されたROI、高スケーラビリティーなどの優位性。モジュールは最新のIntel(R) Xeon(R) Processor E5-2600 v4製品ファミリーをサポートし、PascalとKNLをサポートする20基のIntel Xeon Phi coprocessorないしはGPU Bladeで入手可能、ブレードサーバー(SBI-7128RG-X/-F/-F2)(https://www.supermicro.com/products/superblade/module/SBI-7128RG-X.cfm )(https://www.supermicro.com/products/superblade/module/SBI-7128RG-F.cfm )(https://www.supermicro.com/products/superblade/module/SBI-7128RG-F2.cfm )当たり2基のコプロセッサー、ブレードサーバー(SBI-7127RG3)(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7127RG3.cfm )当たり3基のGPU、Data Center Blade(SBI-7428R-C3N, SBI-7428R-T3N)(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7428R-C3N.cfm )(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7428R-T3N.cfm )、TwinBlade(R)(SBI-7228R-T2F/-T2F2/-T2X)(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7228R-T2F.cfm )(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7228R-T2F2.cfm )(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7228R-T2X.cfm )、NVMeサポートのStorage Blade(SBI-7128R-C6N)(https://www.supermicro.com/products/SuperBlade/module/SBI-7128R-C6N.cfm )ソリューションである。シャーシは業界唯一のホットスワップNVMeソリューション、InfiniBand FDR/QDR、10/1GbE、FCoEをサポートするホットプラグ・スイッチモジュール、シャーシ管理モジュール(CMM)、冗長性(N+1, N+N)がある3000W/2500W/1620W、ホットスワップPlatinum Levelデジタル電源サプライを搭載

*次世代のデュアルIntel XeonプロセッサーベースX11 Motherboard

Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(https://www.facebook.com/Supermicro
Twitter(http://twitter.com/Supermicro_SMCI

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel、Xeon、Xeon Phiは、Intel Corporationの米国およびその他の国での商標ないしは登録商標である。

その他の全てのブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽報道関係問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com