イタリア・ミラノでスターシェフ達5人による「群馬スペシャルコース」の饗宴を開催!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
群馬アンバサダーとスターシェフ

2016/11/18

群馬県

Future Food Lab(近未来味覚ラボラトリー)と題するディナーで、
イタリアのスターシェフが群馬県産の「上州和牛」と「こんにゃく」を使い、
前菜からデザートまでを1品ずつ担当する「群馬スペシャルコース」を提供。

群馬県は、イタリアのトップシェフを統率している権威ある食の団体「Identita Golose」と連携し、
イタリアのスターシェフ5名による、「上州和牛」と「こんにゃく」の創作メニューの披露を通じて
県産農畜産物とその産地である群馬県の魅力をPRしました。
現地の有力メディアや現地の高級食材店のバイヤーや流通・給食会社などの参加者に振る舞われ、好評を博しました。

(1)ワークショップの実施
今回の料理の披露に先立ち、本年9月に料理を考案していただく5名のシェフに対して、
上州和牛とこんにゃくの扱い方を説明しています。なお、披露する料理は、約2ヶ月かけて創作されました。

(2)現地キーパーソンとの連携
ミラノ国際博覧会で群馬アンバサダーを務めたミラノ工科大学のアンナ・メローニ教授と、
同じく群馬アンバサダーであるミラノ日本食料理店の新森伸哉シェフに全面協力を得て実施しました。

日時:平成28年11月9日19:30~23:00(現地時間)
場所:Identita Goloseキッチンスタジオ
(住所:Corso Magenta, 46 - 20123 Milano, Italia)

県では、昨年度のミラノ国際博覧会出展等により構築した人的ネットワークを活かし、
県産農畜産物の国内外でのブランド価値を高め、販路開拓・拡大に係る事業を展開しています。

◯Identita Golose (イデンティタ・ゴローゼ)について
イタリアにおいて、最も権威と影響力のある食の団体「Identita Golose」は、
イタリアにおけるトップシェフを中心に世界中から最先端の料理人を招いて、
料理技術や思想を発表し合う、食の学会「Identita Golose」を毎年ミラノで開催しています。

◯こんにゃくについて
近年、欧州で増加しているグルテンアレルギーに対応するグルテンフリーメニューや
ダイエットメニューとして医師から処方されるなど、こんにゃくには大きな期待が寄せられています。
※群馬県産のこんにゃくは日本国内で9割以上のシェアを占めています。

◯上州和牛について
豊かな自然とすばらしい環境の中で、丹精込めて飼育された上州和牛は「旨味・香り・柔らかさと甘み」を備えた牛肉。
群馬県の旧地名が「上州」であったことから、上州和牛の名称を冠するようになりました。

厳しい品質基準をもつ欧米に日本産和牛として初めて輸出され、愛され続ける上州和牛は、
日本産和牛のパイオニアとして、常に最先端で挑戦し続ける日本を代表する和牛です。