洗練されたデザインが大人の遊び心をくすぐる。オフロードスタイルの「自転車 902」発売。

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
洗練されたデザインとタフなスペックが魅力のオフロードスタイルの「自転車902」を発売。

2016/11/16

ビーズ株式会社

洗練されたデザインが大人の遊び心をくすぐる。
オフロードスタイルの「自転車 902」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月16日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、洗練された都会的なデザインが印象的なオフロードスタイルの26インチ自転車「902 DOZER(ドーザー)」を発売します。

 オフロードバイクはもともと、未舗装路での走行を目的としたもの。 こうした出自を踏まえて、市場では無骨でワイルドなデザインのものが多く投入されてきました。 今回、DOPPELGANGER(R)が「902 DOZER」の開発で目指したのは、オフロードスタイルをより自由に柔軟に取り入れた街乗り仕様の自転車への昇華。 オフロード車のイメージを残しつつ、スタイリッシュかつ都会的なデザインを持つシリーズとして、「902 DOZER」を投入します。

 既存のオフロード車と一線を画するデザインの提案に向け、DOPPELGANGER(R)はあえて全く違うルックスの2色展開に踏み切ります。 「902-OR」はブラックを基調とするフレームの上部に、オレンジを大胆に配色。 バーエンドグリップやサドル、フォークなど細部にもオレンジの彩色、ブランドロゴ等を施すことで呼応させ、コントラストを利かせた仕上がりです。  一方の「902-WH」はレッドやブルー、イエローのデカールを配置、多色使いにもかかわらず、すっきりとしたシルエットを追求しました。 ポップカルチャーを想起させる特徴的なカラーリングは見た目にも鮮やかで、大人の遊び心を刺激します。

 デザインは異なるものの、「902 DOZER」シリーズは共通のスペックを採用しました。 使用シーンとして通勤通学はもちろん、休日の街乗りから、ちょっとした遠出まで幅広くカバーすることを想定。 降雨時も着実に制動力を発揮する前後ディスクブレーキや、段差の乗り越え時など路面からの反動を吸収するフロントサスペンション、走行時の転がり抵抗を軽減するスモールブロックオフロードタイヤなど、一般路で快適に走行できる十分な性能を付与しています。 男性だけでなく、小柄な女性の乗車も想定。 乗車時に車体を跨ぎやすいよう、車体後部に向けて傾斜している「スローピング」形状のフレームを選びました。 サドルの高さも80~96cmまで昇降でき、身長に応じた調整や降車時の扱いやすさにも配慮した仕様です。

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】自転車 902 DOZER(ドーザー)
【カラー】902-OR:ブラック×オレンジ、902-WH:ホワイト
【タイヤサイズ】26 × 1.95 inch
【材質】フレーム:アルミニウム、フロントフォーク:スチール
【仕様】前後ディスクブレーキ、フロントサスペンション、シマノ21段変速
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:41,000円)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/902/