「嚥下トレーニング」が NHKラジオ『マイあさラジオ 健康ライフ』で 紹介されました!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
カバー

2016年11月18日

メイツ出版株式会社

「嚥下トレーニング」の第一人者、浦長瀬医師が
NHKラジオ『マイあさラジオ 健康ライフ』で
健康長寿の決め手、「飲みこみ力」の鍛え方を紹介しました!

超高齢化社会を迎える中、"誤嚥性肺炎・窒息・嚥下障害"の原因となる嚥下機能の低下に警鐘を鳴らす浦長瀬 昌宏 医師(耳鼻咽喉科専門医、神鋼記念病院 耳鼻咽喉科科長)がNHKラジオ第1の「マイあさラジオ」内の人気コーナー、「健康ライフ」に出演し、自ら開発した「嚥下トレーニング」について紹介しました。

 シニア世代の大きな関心事である「食べる」機能の維持。ところが、「食べる」行為の原動力である「飲みこむ力」の機能が注目されることは少なく、これを維持・改善するノウハウは存在しませんでした。一方で高齢化が加速する中で、誤嚥性肺炎、窒息、嚥下障害への関心も日増しに高まっています。

 その現状に危機感を覚えたのが、浦長瀬医師です。必ずおとろえる「飲みこみ力」ですが、医療機関でも機能低下の程度をチェックする基準もなく、自覚もしにくいため、医療機関で診断した際には回復がほぼ困難な重症化したケースばかり。「機能低下」を正しく知り、「飲みこみ力」を維持する方法はないのか、と模索を重ねて開発したのがこのトレーニングです。1年にわたり高齢者ケア施設でトレーニングを指導し、2015年12月には、神鋼記念病院 耳鼻咽喉科(兵庫県神戸市)に、全国で初めて「嚥下トレーニング外来」を開設しました。

 また、これまで"きたえる"という認識さえなかった「飲みこみ力」の重要性と、そのトレーニング法を広めたいと考え、書籍を刊行。メイツ出版株式会社より、2015年11月、『健康長寿は「飲みこみ力」で決まる! 100歳まで「食」を楽しむための嚥下トレーニング』(著者:浦長瀬 昌宏、定価:本体1,380円/税別)を発行しています。
 誰でもできるセルフチェックやトレーニング方法をわかりやすく紹介している書籍です。上述の「嚥下トレーニング外来」でも専用テキストとして使用されており、好評を博しています。

 アマゾンのカテゴリランキングで1位になるほか、読売新聞や神戸新聞などにもご掲載いただき、徐々に注目を集めているトレーニング法です。NHKでも紹介されたのを機に、さらに多くの方がトレーニングの実践を通して健康長寿につながればと思い、この度リリースさせていただきました。

 見本誌のご提供や、書籍の読者・視聴者の皆さまへのプレゼントにも柔軟に対応致します。お気軽にお問い合わせください。

【内容】
第1章 「飲みこみ力」はだれでも衰える
第2章 あなたの「飲みこみ力」、今のままで大丈夫?
第3章「飲みこみ力」を鍛えるトレーニング
第4章「飲みこみ力」トレーニングの効果を上げるために
第5章「飲みこみ力」の低下で起こる危険な病

【本書概要】
●タイトル:健康長寿は「飲みこみ力」で決まる! 100歳まで「食」を楽しむための嚥下トレーニング
●著者:浦長瀬 昌宏
●発行元:メイツ出版株式会社
●価格:定価:本体1,380円/税別
●判型:A5、144ページ

【メイツ出版とは】
●商号:メイツ出版株式会社
●代表:三渡 治
●住所:東京都千代田区平河町一丁目1-8 麹町市原ビル4階
●URL:http://www.mates-publishing.co.jp/