2016 Michter's Celebration Sour Mashの生産は11月16日の発表より2本少ない

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2016 Michter's Celebration Sour Mashの生産は11月16日の発表より2本少ない

AsiaNet 66569 (1476)

【ルイビル(米ケンタッキー州)2016年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】Michter's Celebration Sour Mash 2016リリースに関する16日の報道発表で、生産本数に誤植があった。同発表では258本となっていたが、正しい数字は256本である。最新の発表は以下の通り。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161116/440236  

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20161116/440237   

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20131119/NY19516LOGO-c

Michter's Distillery(ミクターズ蒸留所)はこの2016年12月、Celebration Sour Mash Whiskey(セレブレーション・サワーマッシュ・ウイスキー)を3年ぶりに発売する。Michter'sのマスターディスティラー(蒸留責任者)を退任して名誉マスターディスティラーになるウィリー・プラット氏がブレンドする最後のCelebrationリリースとなる。

この2016 Celebration Whiskeyを作るために、プラット氏はMichter'sの全在庫から非常にお気に入りのケンタッキー・ストレートバーボンとケンタッキー・ストレートライのストックを選んでブレンドした。2016 Celebrationをブレンドするために選ばれた6樽は10年超から33年近いものまである。2016リリースはアルコール度数116.8プルーフ(アルコール分58.4%)。

Michter'sのジョーゼフ・J・マグリオッコ社長は「わがMichter'sのチームは提供するウイスキーのどのボトルにも非常な誇りを持っている。当社が2013年に最初のMichter's Celebration Sour Mashを発売したとき、われわれが目指したのはすばらしいアメリカンウイスキーが世界のどこで生産される極上の蒸留酒とも競争できると示すことだった。今年、ウィリー(プラット氏)がまさにそれを再現した。樽の選択とブレンドの名人芸によって、独立の優れた個々の単体よりもそれらを総合したウィリーの作品はさらにすばらしい」と語った。

プラット氏の後任としてMichter'sのマスターディスティラーになるパメラ・ハイルマン氏は「ブレンドは芸術であり、ウィリーのような名人とともに働く必要があった機会は私にとって貴重だ。この2016 Celebrationは別格のウイスキーだ」とコメントした。

米国と少数の輸出市場で販売される2016 Michter's Celebration Sour Mashは全体で256本。米国での小売価格は1本5000ドル近辺になると予想される。

詳細は次を参照:www.michters.com

▽問い合わせ先
Joseph J. Magliocco
+1-502-774-2300 x580
jmagliocco@michters.com

ソース:Michter's Distillery