岩手県は震災から現在までの復興の歩みを綴ったドラマを制作します!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
11月17日に行った制作発表後のフォトセッション。

平成28年11月17日

岩手県

岩手県は震災から現在までの復興の歩みを綴ったドラマを制作します!

 岩手県は、震災の記憶を風化させず、復興への継続的な支援につなげるため、震災から現在までの復興の歩みを綴ったドラマを制作します。本プロジェクトは、復興庁の被災者支援総合交付金を活用して実施するもので、被災された方々の心の復興を進めることを目的としています。震災で被災された方々にも参画していただき、復興への更なる意欲の醸成につなげるとともに、東日本大震災の記憶を全国へ、世界へ、そして未来へとつないでいくよう、進めていきます。
 
■取組内容
 (1) 制作作品数
   2作品(各20分程度)
   (2) 制作スタッフ等(全員、岩手県出身・在住など岩手にゆかりのある方)
   監修:高橋克彦(たかはしかつひこ)氏 
   脚本:道又力(みちまたつとむ)氏
   監督:下山和也(しもやまかずや)氏
      都鳥拓也(とどりたくや)氏・都鳥伸也(とどりしんや)氏
   テーマソング:松本哲也(まつもとてつや)氏
   出演:太田いず帆(おおたいずほ)さん(主役)
      刈屋真優(かりやまゆ)さん(主役)
      村上弘明(むらかみひろあき)氏(ストーリーテラー)ほか
   ※その他の出演者は一般公募し、県内の方々に広く参加していただきます。

■今後のスケジュール
 平成28年12月 撮影開始
 平成29年 1月 完成
 平成29年 2月 テレビ放送(岩手県内)
 平成29年 3月 岩手県内上映会等の実施(6箇所)
          岩手県公式動画チャンネルで公開
 ※プロジェクトの進捗状況は、随時特設サイトで公開します。

■エキストラの募集について
 12月に岩手県内で撮影を予定しており、改めてエキストラの募集を行います。
 多くの方に参加いただくよう特設サイト等で告知を行います。

■東日本大震災復興動画制作プロジェクト特設サイト http://www.iwatefukkoudouga.jp/