アフリカのリテールセクターで最大規模のIPOが成功

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフリカのリテールセクターで最大規模のIPOが成功

AsiaNet 66590 (1495)

【ニューヨーク2016年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*Dis-Chem、アフリカのリテールセクターで過去最大規模のIPO(株式新規公開)

Dis-Chemが南アフリカで過去6番目の規模のIPOを実施した。2014年のAlexander Forbes GroupのIPO以来で最大となる。15日の公募価格は18.50ランドで、予定(仮条件)価格である16.25-20.25ランドの中間より高くなった。

ジョイント・グローバル・コーディネーターのゴールドマン・サックスとInvestec Bank、Standard Bankは、Dis-ChemのIPOをDealogic(ディールロジック)のプラットフォームを通して実施した。このIPOによって南アフリカの第4四半期の株式資本市場(ECM)の出来高は10億ドルを超え、3四半期連続の10億ドル突破となった。

世界で今年銀行が引き受けたIPOの上位10件はすべてDealogicのプラットフォームを利用して成功した。10件の中にはPostal Savings Bank of China(76億ドル)、innogy(52億ドル)、JR九州(40億ドル)が含まれている。

Dealogicのトム・フレミング最高経営責任者(CEO)は「過去30年間に主要金融センターで実施された最大規模のIPOはDealogicで行われた。わが社のクライアントはこの10年間Dealogicのプラットフォームを通して1万3000件以上のECM案件を処理し、世界のIPO企業は総額5兆5000億ドル以上を調達した。クライアントが株式による資金調達を、その規模や複雑性にかかわらず、完全に安心して実施するのを助けられることにわが社は喜んでいる」と述べた。

Dealogicについての詳しい情報は http://www.dealogic.com を参照。

▽Dealogic(ディールロジック)について
Dealogicは、的を絞った製品、サービスを通じ、世界の大手金融会社に総合的なコンテンツ、分析、技術を提供している。資本市場あるいは販売・貿易、バンキング、法令順守など事業分野は違っても、各社はビジネスチャンスへの結合やその効率的発見、取引の実行、リスク管理のため、Dealogicのプラットフォームを頼りにしている。金融市場の30年の経験と深い理解を持つDealogicは、信頼される世界のパートナーである。

ソース:Dealogic

▽問い合わせ先
mediarelationsUS@dealogic.com