環境省との共同制作プロジェクト第2弾「COOL CHOICE」MOE萌えキャラクターのデザインコンテストを開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コンテストバナー画像

2016年11月21日

株式会社クラウドワークス

環境省との共同制作プロジェクト第2弾を開始
「COOL CHOICE」MOE萌えキャラクターのデザインコンテストを開催
~萌えキャラクターのコンセプトが決定!クリエイターの作品が3Dアニメーションに!~

株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎 以下「当社」)は、環境省と共同で、環境省が取り組んでいる国民運動「COOL CHOICE」の認知度向上を目的に、「COOL CHOICE MOE(※)萌えキャラクター」を制作するプロジェクトを開始。第2弾として、11月21日(月)より、萌えキャラクターのデザイン募集を開始することをお知らせいたします。※MOE:Ministry of the Environment(環境省)の頭文字

コンテストバナー画像

1.概要
当社では、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供する日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開、2016年11月現在ユーザー数109万人に達しています。この度、環境省が取り組む地球温暖化対策のためのあらゆる「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」の認知度向上を目的に、クラウドワークスに登録する全国109万人のアイデアやスキルを活用して、「COOL CHOICE MOE萌えキャラクター」を制作する、当社と環境省の共同制作プロジェクトを10月17日より開始しています。この度、第1弾の萌えキャラクターのコンセプト案の募集が終了し、応募された約300案の中から採用作品が決定しました。11月21日(月)より第2弾として、萌えキャラクターのデザインコンテストを開始します。採用されたキャラクターデザインは3D化し、デジタルキャラクターとして、COOL CHOICEに関する普及活動など様々な場面で活用されます。

2.「COOL CHOICE MOE 萌えキャラクター」共同制作プロジェクト概要
「COOL CHOICE MOE萌えキャラクター」共同制作プロジェクト特設ページ:
https://crowdworks.jp/lp/moe

・第2弾:萌えキャラクターのデザイン募集
タイトル:「『COOL CHOICE』認知度向上プロジェクト!
COOL CHOICE MOE萌えキャラクターのデザイン募集!」
内容:第1弾の萌えキャラクターのショートストーリーに基づき、
萌えキャラクターのデザインを募集
募集期間:2016年11月21日(月)~12月4日(日)
報酬金額:総額540,000円(税込)※システム利用料込

〈採用者への特典〉
(1)お名前を『COOL CHOICE』公式サイト内に掲載。
(2)環境省から表彰状を授与。

3.第1弾「COOL CHOICE MOE 萌えキャラクター」のコンセプトの採用作品
【採用作品(キャラクターコンセプト)】
テーマ:
並行世界(現実の世界と別に存在する想像上の世界)から現れたCoolなわたしと、ズボラなわたし。

キャラクタープロフィール:
ぐうたらで不摂生な女子高生「君野イマ」
並行世界から現れたクールで知的でしっかり者の「君野ミライ」

ストーリー:
部屋の電気も消し忘れ、冷蔵庫の扉も閉め忘れる。真冬の部屋で暖房をガンガンに利かせてアイスクリームを食べるのが至福のひととき。そんなぐうたらな女子高生、君野イマはCoolなChoiceとは程遠い暮らしを送っていた。
「あなた、だれ。もしかして、ドッペルゲンガーってやつ!?」
そんな彼女のもとに突如として現れたのは、姿かたちも自分とそっくりな、もう一人の自分。
「わたしの名前は君野ミライ。わたしはあなた、あなたはわたし」
「どういうこと?」
「わたしはこの世界と鏡映しの並行世界、クールワールドからやってきたの。そこでは一人一人のCoolなChoiceによって、クリーンで、豊かで、先進的で、持続可能な暮らしが築かれているわ。けれどもいつか、どこかで選択を違えた二つの世界の間には、亀裂が生じてしまったの。このままでは世界が終わってしまう。だからどうにかして修復しなければならないの」
「でも、どうやって?」
「今にわかるわ」
それから君野ミライはまるで小姑のように、ぐうたらな君野イマの生活態度を正してゆく。
「わたしがここへ来た目的は、この世の多くの人々に、CoolなChoiceをしてもらうこと。そして世界を救うこと。そのためにはまず、あなたのそのぐうたらな生活を改める必要があるの。そしてあなたには、世界の人々にCool なChoiceを伝える伝道師になってもらうわ。これはもう、この世界における決定事項なのよ。さあ、一緒に世界を救いましょう!」
「そんなこと言われても......」
果たしてミライは、イマを変えることができるのか。
イマは、変わることができるのか。

【採用者】
borges(クラウドワークス表示名)さん ※阿久沢牟礼(ペンネーム)さん / 東京都在住
クラウドワークスユーザーページ:https://crowdworks.jp/public/employees/1079759

4.国民運動「COOL CHOICE」 について
2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけるものです。
詳細はこちら:https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/about/

5.株式会社クラウドワークスについて
クラウドワークスは、「"働く"を通して人々に笑顔を」をミッションに、インターネットで仕事を受発注することができる日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス(https://crowdworks.jp/)」を展開しています。2016年11月現在、登録ユーザーは109万人、クライアント数は上場企業をはじめ13万社に達し、内閣府・経産省・国交省・外務省・総務省・環境省・農水省・厚生労働省の政府8府省を筆頭に、40以上の行政関連団体にも利用されています。2014年12月 東証マザーズ上場【証券コード3900】。日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」選出、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞(審査委員会特別賞)受賞、2015年度グッドデザイン・未来づくりデザイン賞 受賞。「クラウドワークス」を通じて企業に柔軟な人材活用の選択肢を提供するとともに、仕事・教育・社会保障の提供を通じて、個人で働く人々が多様な働き方を自由に選択できる新しい時代の働くインフラの構築に取り組んでいます。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:クラウドソーシング事業
資本金:1,690,680千円
URL:https://crowdworks.co.jp/