グリーンホームがCHTF 2016のハイライトのひとつに

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

グリーンホームがCHTF 2016のハイライトのひとつに

AsiaNet 66601(1500)

【深セン(中国)2016年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】「グリーンビルディング展示会(Green Buildings Exhibition)」は、深センで2016年11月16-21日に開催されている第18回China Hi-Tech Fair(CHTF、中国ハイテク見本市)での多くのハイライトのひとつだ。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161118/0861612382
(写真説明:China Hi-Tech Fair 2016のグリーンビルディング展示会)

CHTF 2016は「グリーンホーム」の建設に焦点を合わせており、環境保全技術産業全般にわたる企業が最新の製品やソリューションを紹介するための理想的なプラットフォームになっている。

この展示会で最も大きな期待がもたれている製品は、Shenzhen Tiehan Residential Environment Technology Co., Ltd.のam: 10 smart forest natural ecological purifierである。

このハイテク・イノベーションは、18本の高浄化作用があり高効率酸素植物の緑色植物と酸素を排出する水循環浄化装置を組み合わせている。この排出過程で他の浄化装置も補助として作用し、マイナスイオンが有害物質を植物用の栄養素に変換する。この装置はモバイルフォン・アプリでリモートコントロールできる極めてインテリジェントな基本ソフトによって稼働している。

ビジターはまた原材料製品に加え、ビジターの要求や実際の状況に合わせて個別のテクノロジー・ソリューションを提供するTechand oneのバーティカル・プランティング・イノベーション・サービス・プラットフォームや、朝食時や映画モードのようなクリエーティブな方法に変更したり対応させたりすることができるスマートホーム・ソリューション・プロバイダーのVRULTの製品など、実用的なグリーンホーム・ソリューションを見て回ることができる。

詳細はhttp://www.chtf.com/english/ を参照。

▽CHTFについて
「イノベーション主導、品質本位」がCHTF 2016の中心テーマである。CHTFは17年間成功してきた見本市で、多くの産業、とりわけ科学技術に世界的な影響を及ぼす非常に有名で重要な商業プラットフォームである。

昨年の出展者からの反響によると、彼らの80%以上がまた参加したいと希望している。国の主要なこの技術関係行事には多くの政府部門関係者も来場する。CHTFは毎年、深セン市福田区福華三路のShenzhen Convention & Exhibition Center(SZCEC)で開催される。

ソース:Organizing Committee of CHTF