国際ベルックス賞2016:グローバル入賞者発表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

国際ベルックス賞2016:グローバル入賞者発表

AsiaNet 66606

国際ベルックス賞2016:グローバル入賞者発表

ベルリン(ドイツ)、2016年11月21日/PRニュースワイヤー/ --

世界で最も優秀な建築学生をベルリンの世界建築フェスティバル(World Architecture Festival)で祝賀

ベルックス・グループ(VELUX Group)は、建築学生の国際ベルックス賞2016(International VELUX Award 2016 for Students of Architecture)の2組のグローバル入賞者を発表いたします。

http://photos.prnewswire.com/prnh/20161116/440046
http://photos.prnewswire.com/prnh/20161116/440047
http://photos.prnewswire.com/prnh/20161116/440048
http://photos.prnewswire.com/prnh/20161116/440049

Kwang Hoon Lee、 Hyuk Sung Kwon、Yu Min Parkの「光の再分配」(Redistribution of Light)。このプロジェクトは、建築における自然光のカテゴリーにおける優勝者で、1970年代にあちこちに防空壕として作られたソウル市の半地下空間を考察しました。人口が増加するにつれて、これらの空間は違法な住宅に変わりました。光がほとんど入らない、目の高さの小さな窓が特徴です。昼には自然光を内部に、夜には人工光を狭い道路に、それぞれ増幅する方法をこのプロジェクトは提案しています。

審査員は、このプロジェクトが非常に実行可能であると考えました。立方体の窓型スライドプリズムを利用し、真の課題に対するシンプルな解決策を提起しているのです。このプロジェクトは見事に説明されており、スライドプリズムの発想と用法には説得力があります。

中国のJiafeng Li、Chenlu Wang、Guiding Yao、Jiebei Yang、Lushan Ao、Xiaoqi Chen、Jiawen Liの「盲人のための光」。このプロジェクトは、自然光調査のカテゴリーにおける優勝者で、一つの感覚系・認識伝導路の刺激がただちに無意識で不随意の体験を引き起こすという神経学的現象の共感覚について考察しました。このプロジェクトの狙いは、人が通常目で光を体験する光を、手で「感じる」ように変えることです。点字で表面を読み取るように、盲人が光のある世界をどのように感じ、光と影の美を楽しむことができるようになるかを検討しています。

審査員は、失明により他の感覚がより鋭くなるという知識から、伸縮により光に反応する素材探しまで、アイデアの展開が非常に賢明なプロジェクトであると考えました。この提案は、明白なアイデアを見事に表しています。

国際ベルックス賞は、建築学生が自然光を健康、幸せ、喜びの根源と考えるきっかけとなることを目的としています。

グローバル入賞者は、11月18日、ベルリンの世界建築フェスティバル(WAF)閉幕式においてプロの建築家カテゴリーの入賞者全員とともに紹介されました。

賞について

建築学生の国際ベルックス賞2016の全体テーマは、「明日の明かり」(Light of Tomorrow)です。2004年に創設された賞の今年は、将来の世界的一流建築家らが建物における自然光と自然光調査をテーマにクリエイティブな研究を行うきっかけを作ることで、構築環境における自然光の未来への挑戦を追及します。

オマー・ガンディー、クリスティン・マレー、ズビグネフ・レシュカ、フランチェスコ・ヴィーンストラ、パー・アーノルド・アンデルセンら著名な審査員は、今年初め審査した57か国の600件近い応募プロジェクトから2組のグローバル入賞者を、また11月18日の世界建築フェスティバルで紹介された10件の地域入賞プロジェクトを選考しました。

「国際ベルックス賞2016の入賞者は、『明日の明かり』というテーマを形にして構築環境における自然光の範囲を広げる、ダイナミックでクリエイティブなソリューションを提供しています。建築学生たちは自然光への深い認識と、より良い住環境、健康な家、良質の学習空間、刺激を与える仕事場を作る独創的なアイデアで私たちに刺激を与え続けます」と、国際ベルックス賞の責任者、パー・アーノルド・アンデルセンは語ります。

国際ベルックス賞2016の写真と動画

グローバル入賞者授賞式の写真と動画はこちらからダウンロードしてください:

press.velux.com

ベルックス・グループについて
ベルックス・グループは、屋根からの自然光と新鮮な空気の大部分を利用することで、75年に渡って世界中の人々のためにより良い生活環境を作り出しています。当社の製品プログラムには、ルーフウインドウや天窓をはじめ、遮光ブラインド、ロールシャッター、設置ソリューション、インテリジェントホームコントロールなど様々な関連製品があります。これらの製品は、仕事や学習、遊びや楽しみのために、健康的でサステナブルな室内環境を保証するものです。当社は、40か国以上で販売・製造を行い、世界中で約9500人を雇用し、世界的に事業を営んでいます。ベルックス・グループ は、財団と一族が完全所有する有限会社であるVKRホールディングA/S が所有しています。

ベルックス・グループの詳細情報はhttp://www.velux.com までご参照下さい。

国際ベルックス賞の詳細は、iva.velux.comをご覧ください。

問合せ先: ベルックス・グループ、メディアへの広報窓口マネージャー、Jim Daniell、 携帯:+45-29-38-02-38、jim.daniell@velux.com

ソース: ベルックス・グループ

(日本語リリース:クライアント提供)