スカーレット・ヨハンソンがHUAWEI P9ファンクラブのパーティーで自撮り

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

スカーレット・ヨハンソンがHUAWEI P9ファンクラブのパーティーで自撮り

AsiaNet 66586 (1486)

【ロンドン2016年11月22日PR Newswire=共同通信JBN】中国の深センで行われた優雅なイベントで、ファーウェイ(Huawei、華為技術)の画期的なデュアルレンズ・スマートフォン、HUAWEI P9は、ハリウッドのトップ女優スカーレット・ヨハンソンとともに注目を集めた。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161117/8521607540-a
(写真説明:中国の深センで開かれたHUAWEI P9ファンクラブのパーティーに出席したスカーレット・ヨハンソン)
Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161117/8521607540-b
(写真説明:中国・深センのHUAWEI P9ファンクラブ・パーティーでセルフィーを撮影し、ファンを喜ばせるスカーレット・ヨハンソン)

ファーウェイとライカは歴史的な提携で協力して、スマートフォン内のデュアルレンズカメラを生み出し、素晴らしい写真とビデオにもっと多くの光と鮮明さを与えた。

HUAWEI P9のアンバサダーであるスカーレットは、自分を優秀な写真家とは思っていないが、P9の卓越したカメラであらゆる瞬間を捉える自信を深めたとし、それが特別なことだと語った。

スカーレットは、HUAWEI P9で気に入ったのは「すごいカメラ」という点で、娘(2歳のローズ・ドロシー・ドリアックちゃん)の写真を撮ることが好きだと話した。彼女はまた、優れた品質のカメラを内蔵したスマートフォンにより、ユーザーは異なるレンズで世界を見ることができると称賛した。

彼女はさらに、ファーウェイ・チームとのパートナーシップについて「偉大な体験」と表現し、初めてテクノロジー企業とともに働いたことで、新たな機会がいくつも開けたと述べた。HUAWEI P9の広告キャンペーンに同行した「マン・オブ・スティール」(スーパーマン)の主役ヘンリー・カヴィル、影響力の大きいファッション写真家マリオ・テスティーノと協力する機会については評価していると強調した。

ファーウェイはHUAWEI P9の販売が900万台に達したと発表した。世界中の消費者に温かく受け入れられたが、その中にはスカーレットのファンもいる。

HUAWEI P9ファンクラブ・パーティーで、スカーレットは中国のファンから拍手喝采で舞台に迎えられた。

スカーレットは舞台で、ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループ(BG)の最高マーケティング責任者(CMO)、グローリー・ジャン氏に合流し、スカーレットのために中国各地のファンが制作した記念ビデオを鑑賞した。感動的な賛辞は、スターを中国各地の老若のファンに会う視覚旅行に連れ出した。

イベントはファンとともにセルフィーを撮影した後で終わった。スカーレットはソーシャルメディアに参加しておらず、ファンとじかに合うことは素晴らしく、彼女とその映画に対する中国ファンの愛に感動したと述べた。

ソース:Huawei Consumer Business Group