平成25年11月21日生まれのホッキョクグマが 3歳を迎えました!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

平成28年11月22日

アドベンチャーワールド

平成25年11月21日生まれのホッキョクグマが 3歳を迎えました!

平成25年11月21日生まれのオスのホッキョクグマが3歳の誕生日を迎えました。誕生日のお祝いとしてスタッフからリンゴや魚の入った大好きな氷のプレゼントを贈りました。これまでみなさまからあたたかく見守られ、大きな病気やケガをすることもなくスクスクと成長し、今では母親とほとんど変わらないほどの体格になりました。(推定体重180kg)これからも立派な大人のホッキョクグマへと成長するよう見守ってください。

■アドベンチャーワールドで暮らすホッキョクグマ
現在、アドベンチャーワールドでは3頭(オス2頭、メス1頭)を飼育しています。
 ・オス11歳(天王寺動物園所有「ゴーゴ」)
 ・メス 25歳
 ・オス  3歳

■過去のホッキョクグマ人工保育実績
 ・平成12年 「オス」誕生 人工保育で100日齢まで育つが死亡。
 ・平成21年 「メス」誕生 人工保育が成功し4歳まで育つが、急死。 
 ・平成25年 「オス」誕生 人工保育が成功し、3歳を迎えました。

■国内飼育頭数(平成27年度末)
 44頭(23施設で飼育)
 オス14頭、メス30頭
 
■ブリーディングローン制度による繁殖への取組み
 種の保存を目的とし、平成27年より天王寺動物園からオスのホッキョクグマ「ゴーゴ」がブリーディングローン制度により、アドベンチャーワールドへ来園。当園のメス(25歳)との繁殖に期待しております。
 ※ブリーディングローンとは、動物繁殖のため、所有権を残したまま動物の貸し借りを行う制度です。


〈アドベンチャーワールドについて〉
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで"とき"を創るスマイルカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。
■所在地:和歌山県白浜町
■面積  :80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP: http://www.aws-s.com/
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official