HEVC Advanceが「ロイヤルティーフリー」のHEVCソフトウエアを発表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

HEVC Advanceが「ロイヤルティーフリー」のHEVCソフトウエアを発表

AsiaNet 66633 (1518)

【ボストン2016年11月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*メジャー・イニシアチブは、モバイル機器とパソコン上での広範なHEVC(H.265)/UHDの採用加速を目指す

独立系ライセンス管理会社のHEVC Advanceは22日、コンシューマーモバイル機器とパソコンでの広範なHEVC/UHD採用を迅速に加速させるため、主要なソフトウエア・ポリシー・イニシアチブを発表した。HEVC Advanceはこのソフトウエア・イニシアチブに基づき、汎用CPUでHEVCのエンコーディング、デコーディングが完全実行されるデバイスの初期販売後、モバイル機器やパソコンにダウンロードされたアプリケーション・レイヤー・ソフトウエアに実装されたHEVC機能に関しては、ライセンスまたはロイヤルティーを求めない。今回のポリシーに含まれるタイプのソフトウエアの実例にはブラウザー、メディアプレーヤーとさまざまなソフトウエア・アプリが含まれる。

HEVC Advanceのピーター・モラー最高経営責任者(CEO)は次のように語っている。「このイニシアチブを提供でき大変うれしい。HEVC Advanceのクリティカルな目標は、コンシューマー機器に広くHEVC/UHD技術を採用するよう奨励することにある。特定ハードウエア回路に実装されたHEVC技術は最高であり最も効果的なユーザー体験を提供しているが、その一方でHEVCハードウエア機能を持たない数百万ものモバイル機器やパソコンが存在している。われわれのイニシアチブは、ソフトウエア・アプリ、ブラウザー・プロバイダーがソフトウエア製品にHEVC機能を持たせ、全ての人がHEVC/UHDビデオをすぐに楽しむことができるようにつくられている。このイニシアチブの開発を導いてくれたMulticoreWareのトム・ボーン氏に特に感謝したい」

MulticoreWareのバイスプレジデント兼ビデオ担当ゼネラルマネジャーのトム・ボーン氏は以下のように述べている。「われわれはHEVCコーデックおよび関連ライブラリー開発に大きな投資をしてきた。HEVC Advanceは最初から、HEVC採用に関する市場の関心に対応するため耳を傾け理解し、ソリューションを開発することに大変努力してきた。われわれはその努力に感謝し、今回のイニシアチブがソフトウエア開発者、ウェブサービス、コンテンツプロバイダー、モバイル機器メーカーなどが直ちにHEVCが提供する競争上の膨大な利点を利用できることを推進すると確信している」

一定の例外/条件がある。ソフトウエア・ポリシー・イニシアチブの詳細は以下のHEVC Advanceウェブサイトを参照。http://hevcadvance.com

▽HEVC Advanceライセンシング・プログラムについて
HEVC Advanceは上に述べたソフトウエア・イニシアチブに加え、コンシューマー機器メーカーが最初の販売の際にHEVC機能を実装するよう奨励するためインセンティブを提供する。一例を挙げると、HEVC Advanceは、コンシューマー機器が初期販売時に複数のHEVCデコーダー、エンコーダーを実装していても1機器分のロイヤルティーしか求めない(例外規定あり)。従って、初期販売のコンシューマー機器に、いくらでもHEVCソフトウエア製品が含まれていても追加ロイヤルティーは発生せず、当該のデバイスロイヤルティーはコンシューマー機器メーカーによって支払い済み(もしくは支払われる)となる。さらに初期販売の後でもHEVC Advanceライセンシーは、HEVCソフトウエア製品がロイヤルティー支払い済み(もしくは支払われる予定の)のコンシューマー機器にインストールされていた場合、同ソフトウエアに関するデバイスロイヤルティー免除を受ける。

詳細と質問は、licensing@hevcadvance.com に。ライセンス希望やHEVC Advanceのライセンス機構の詳細、インセンティブ・プログラムについては以下のHEVC Advanceウェブサイトを参照。http://hevcadvance.com

▽HEVC Advanceについて
HEVC Advanceは重要特許をライセンス供与するHEVC/H.265パテントプールの発展、運営、管理を進めるために設立された独立系ライセンス管理会社。HEVC AdvanceはHEVC特許技術の透明で効率的なライセンス制度を提供している。HEVC Advanceについての詳しい情報はhttp://www.hevcadvance.com を参照。

▽問い合わせ先
press@hevcadvance.com

ソース:HEVC Advance