ビジネスバッグが、そのまますっぽり入る!ワイドな横幅の折りたたみ可能な自転車用カゴ発売。

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ビジネスバッグがそのまま入る自転車用折りたたみ式カゴ「ワイドフォールディングバスケット」を発売。

2016/11/29

ビーズ株式会社

ビジネスバッグを斜めにしなくても、そのまますっぽり入る!
ワイドな横幅の折りたたみ可能な自転車用カゴ発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年11月29日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、ビジネスバッグがそのまま入るワイドな横幅の自転車用折りたたみ式カゴ「ワイドフォールディングバスケット DBK342-BK」を発売します。

 今回発売する「ワイドフォールディングバスケット」は内寸幅42.5cm、奥行き20cmの幅広さが最大の特徴です。 一般的なシティサイクルのカゴにはそのまま入れられない、幅のあるビジネスバッグやマチのある鞄を、傾けたり縦にしたりせず積載することができます。 鞄が変形してしまう心配もなくなるうえ、中身が鞄から出て落下したり、お弁当の中身が片寄ったりする危険がなくなるメリットも得られます。
 幅がワイドながらもコンパクトに収納ができる折りたたみ構造が、本製品の第二の特徴です。 使用する時は、セルフポップアップ構造により、フックを開放するだけで瞬時にバスケットが展開。 折りたたむときにも工具は必要ありません。 折りたたむことで、輪行時や保管時にも邪魔になりません。
 バスケットの取り付けは工具不要。 ハンドルバーに取り付け、脱落防止ネジを締めるだけで設置が完了します。 走行中にバスケットがガタつかないよう、ヘッドチューブに巻きつけるだけで固定できる面ファスナーと、更に強固に留められる固定用ステー(設置には工具が必要)が付属。 お好みの方法でバスケットを自転車に固定できます。 バスケットを引っ掛けるフック部にはハンドルバーへの傷を防ぐ、保護チューブを備えます。

 元々前カゴが付いていない折りたたみ自転車や小径車に取り付けることができる「ワイドフォールディングバスケット」により、通勤・通学時やお買い物の際の利便性が向上します。

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】ワイドフォールディングバスケット DBK342-BK
【カラー】ブラック
【サイズ】外寸:W430×D200×H220mm、収納時:W450×D100×H300mm
【対応径】ハンドル:φ25mm以下、固定ステー:φ22.2-31.8mm
【重量】1.6kg
【材質】スチール
【希望小売価格】4,400円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dbk173/
※兄弟製品「ポップアップフォールディングバスケット」も好評発売中。