乗るときも、折りたたむときも快適に。手軽にクルマに載せやすい20インチ折りたたみ自転車発売。

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
車載時の快適性にこだわった20インチ折りたたみ自転車「250 Promenade」を発売。

2016/12/1

ビーズ株式会社

乗るときも、折りたたむときも快適に。
手軽にクルマに載せやすい20インチ折りたたみ自転車発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年12月1日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、20インチ折りたたみ自転車「250 Promenade(プロムナード)」を発売します。

 「250 Promenade」は、折りたたみ自転車の特性を活かすべく、特に「クルマで自転車を持ち運ぶ」シーンでの快適性を追求したモデルです。
 最大の特徴は、DOPPELGANGER(R)の自転車ラインナップで初めて採用した、折りたたんだフレームを固定するスナップマグネット。 車体の前後にあるマグネットを合わせるだけで、フレームを容易に固定でき、従来モデルで付属していたタイダウンベルトでまとめる手間が省略できます。 折りたたんだ車体が自然と開くことによる荷崩れがなく、クルマへの積載や荷降ろしの際の利便性が向上。 コンパクトカーのラゲッジスペースにすっぽり収まる折りたたみサイズで、気軽に車載しお出かけ先でサイクリングをおこなえます。 このスナップマグネットとコンパクトなサイズ設計は、車載時に限らず、輪行で公共交通機関に持ち込むために自転車を袋に入れる際や、自転車を室内保管する場合にも効果を発揮します。

 車載の快適性だけでなく、乗車時の乗り心地も妥協していません。 高さ調整が可能な昇降式ステムと、55cmのロングシートポストを採用し、幅広い体格・身長範囲に対応。 それぞれを自分の最適な高さに調整することで、無理のない自然な乗車姿勢を実現します。 グリップは、一般的なものとは異なる楕円形状が特徴的なエルゴノミックグリップ。手のひらを置く部分を広くすることで、乗車時に手にかかる力を分散、手や腕への負担を軽減します。
 フレームには、水分補給用ボトルを携行するためのボトルケージを取り付けられる台座を標準装備。 目的や行き先に合わせて、使いやすいように気軽にカスタム可能です。

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】自転車 250 Promenade(プロムナード)
【カラー】BR:ロイヤルブラウン、GR:ブリティッシュグリーン
【材質】フレーム:スチール、フロントフォーク:スチール
【サイズ】全長:1540mm、サドル高:620-900mm
     ハンドル高:900-1050mm、タイヤ:20×1.5inch
【重量】13.4kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【その他仕様】変速機:シマノ7段、シフトレバー:シマノグリップシフター
       ブレーキ:前後Vブレーキ
       バルブ形式:英式(ウッズバルブ)
【希望小売価格】オープン価格(税別参考価格:25,000円)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/250/