第10回楽器寄贈のご報告

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2016年11月30日

島村楽器株式会社

『楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト~』
第10回寄贈のご報告

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として2013年より行っております『楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト』において、2016年9月から11月にかけて第10回楽器寄贈を行いましたことをご報告します。
 当プロジェクトは、全国の島村楽器店頭にてお客様よりお預かりした楽器を、弊社の運営する音楽学校「代官山音楽院(東京都渋谷区)」で修繕・クリーニングを行った後、国内外の子どもたちへ届けるリサイクル活動です。
 これまでの楽器募集活動で498点の楽器が集まりました。今回の寄贈では楽器41点を全国26箇所の児童養護施設へ、また楽器4点をJICA(独立行政法人国際協力機構)青年海外協力隊を通して海外の子どもたちへ寄贈し、当プロジェクトによる楽器寄贈総数は278点(ヴァイオリン弓1点を含む)になりました。

■国内寄贈の様子
 児童養護施設には、各施設から最寄となる島村楽器店舗のスタッフが直接伺い、寄贈式を行いました(※)。寄贈式では、子どもたちや職員の方々に楽器の扱い方や演奏の仕方をレクチャー。はじめて触る楽器を前に子どもたちは瞳を輝かせ、演奏を楽しんでくれました。音楽のある生活が子どもたちの健やかな成長の一助になってくれることを願っています。
※同県内に店舗がない地域の施設については配送でご対応させていただきました。

■寄贈先施設一覧(順不同・敬称略)
アリスとテレス(栃木県)・カルテット(埼玉県)・はぐくみの杜君津(千葉県)・房総双葉学園(千葉県)・共生会希望の家(東京都)・子供の家(東京都)・小山児童学園(東京都)・調布学園(東京都)・東京育成園(東京都)・鎌倉児童ホーム(神奈川県)・幸保愛児園(神奈川県)・城山学園(神奈川県)・たかずやの里(長野県)・赤羽根学園(愛知県)・溢愛館(愛知県)・迦陵園(京都府)・京都聖嬰会(京都府)・平安養育院(京都府)・救世軍希望館(大阪府)・武田塾(大阪府)・いながわ子供の家(兵庫県)・こばと学園(和歌山県)・丹生学園(和歌山県)・米子聖園天使園(鳥取県)・わかば園(岡山県)・救世軍豊浜学寮(広島県) 

■協賛企業
 修繕に必要なパーツおよび必需品の購入資金の一部は、株式会社オリエントコーポレーション様からご協賛いただきました。
 張り替えたクラシックギター弦の一部は、ロッコーマン株式会社様からご協賛いただきました。