12月1日から「NHK海外たすけあい募金」が始まります~紛争、災害、病いに苦しむ人々へ~

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2016年メインビジュアルのポスター

2016/11/30

日本赤十字社

12月1日から「NHK海外たすけあい募金」が始まります~紛争、災害、病いに苦しむ人々へ~

日本赤十字社は、平成28年12月1日~25日まで、「NHK海外たすけあい募金」を実施します。
今世界では1億3,000万人もの人々が紛争や自然災害、飢餓、病気などで生命の危機に直面しています。

NHK海外たすけあいは、こうした人々を救うため、日赤が毎年NHKと共同で実施しているキャンペーンです(これまで世界155カ国を支援)。
東日本大震災では世界100カ国から1000億円を超える支援を受けた日本。海外で苦しんでいる人々を救うために、一人でも多くの方に海外で起こっている現状を知っていただき、「自分ゴト」として捉えて行動に起こしていただければと思います。

1 海外たすけあい特設サイト(12月1日からグランドオープン)
※11月30日までプレサイト展開中
【URL: http://www.jrc-kaigai.jp/

2 キャンペーンビジュアルについて
シリアで紛争に巻き込まれ、戦禍を見つめる少女の瞳のイメージを通じて、対岸の火事ではなく「自分ゴト」として受け止めてもらいたいというメッセージを込めています。

3 VR(ヴァーチャルリアリティ)や動画を通じて現地の人々の生活を体験。
PC、スマートフォンから海外たすけあい特設サイトにアクセスし、ご視聴
できます。

(1)VR
(1)シリア難民編:
赤十字が支援をしているセルビア国境のシリア難民キャンプの現状。
(2)マラウイ編(12/1(木)~サイトUP):
  深刻な食糧不足に直面する住民や、給食支援などを受ける子供たち
の様子。

(2)動画
(1)シリア難民編:
生きるために危険な旅を強いられる難民たち。海を渡ってギリシャに
逃れた少女の訴え。
(2)マラウイ編(12/1(木)~サイトUP):
大規模な干ばつによって生活のために必要なものを失い、
食料不足に苦しむ現地の声。

日本赤十字社の各施設(一部を除く)にて、簡易VR視聴ボックスを使って、お手持ちの
スマートフォンからVR動画をご視聴できます。
  ※簡易VR視聴ボックスを設置していない施設もございます。
  ※スマートフォンから、視聴ボックスを使用せずに視聴することもできます。 
      ※PCの場合は、Chromeの最新バージョン、スマートフォンの場合は、Facebook
アプリをダウンロードした形でご視聴ください。尚、スマートフォン・タフ゛レットの場合は、
一部機種やバージョンによりご視聴できない可能性もございます。

   
4 Instagramにハートマークを投稿しよう!
「#TasukeaiAction~あなたの写真で世界をつなぐ~」キャンペーン
ユースボランティアのSNS企画で、「たすけあいのハート写真とメッセージ」
をインスタグラム上で募集します。集まった写真で一枚のコラージュを作成し、
海外からのキャンペーン参加者へ日本から思いを届けます。
(1)参加方法
Instagram (https://www.instagram.com/kaigai_tasukeai/ ) にハッシュタグ「#TasukeaiAction」「#海外たすけあい」を付けて、ハートマークをイメージした写真とメッセージを投稿。
(2)キャンペーン期間
 12月1日(木)~12月25日(日)