ビッグ・バン フェラーリ  パートナーシップが生み出したアイコニックなタイムピースの新作

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ビッグ・バン フェラーリ  パートナーシップが生み出したアイコニックなタイムピースの新作

AsiaNet 66655

ビッグ・バン フェラーリ
限りないイマジネーションのパートナーシップが生み出したアイコニックなタイムピースの新作

【マラネロ(イタリア)2016年11月24日PR Newswire】ウブロ(Hublot)はこれまでも独創的なデザインの時計を製作してきたが、これは2011年から続くフェラーリ(Ferrari)とのコラボレーションにも当てはまる。新作はそれぞれ、2つのブランドを結び付けるイノベーション、エクセレンス、パフォーマンスのあくなき追求を体現している。ビッグ・バン フェラーリ(Big Bang Ferrari)も例外ではない。最新型フェラーリの革新的なボリュームとアイコニックなデザインからインスピレーションを受けて、フェラーリとウブロはこれまでのビッグ・バン ウニコ(Unico)と同じケースデザインを見直した。

▽最高峰の2つの世界
この新デザインは、ウブロの最先端の発想とフェラーリのデザインランゲージを組み合わせている。見事なシルエットとバランスはビッグ・バン フェラーリの新しい構造を際立たせ、高い機能とスタイリッシュな細部を兼ね備えている。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161123/442593
(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161123/442595
(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161123/442594
(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161123/442596
(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20161123/442597

3時位置にある分カウンターと日付ウインドウはフェラーリのタコメーターからデザインされ、日付表示はスピードメーターから着想を得ている。跳ね馬のロゴは6時位置に控えめに配され、9時位置には空気抜きを形どった秒カウンターがある。デザインを全面的に改めた長針と短針は、読みやすさが改善されている。アラビアインデックスは目盛りの位置と一致してダイアル上に浮いているように見え、全体に3Dの印象を与えている。

創造力に富むボリュームと細くて機能的な形の間で精妙なバランスをとり、ベゼルの輪郭デザインはねじ6本の皿穴に改められた。人間工学的に優れたねじを保護する形で、総合制御ユニット(ICU)から直接取られたかのように見える。


リュウズ側のミドルケースには、ラ フェラーリ(LaFerrari)モデル後部のアイコニックな溝を思わせる赤線のディテールが施されている。細長いプッシュボタンは、車のペダルのデザインが取り入れられている。ウブロのロゴがあるリュウズには、より統合され人間工学的な竜頭カバーが付いている。これは、フェラーリのダッシュボードの中央部にあるターボ・パフォーマンス・エンジニア(TPE)セットを想起させる。ほかの外形もフェラーリの特徴からインスピレーションを得ている。「フェラーリ」の名は、今やアイコニックになったウブロの多層構造のケースの全体に明るい赤で飾られている。
ビッグ・バンフェラーリは、フライバッククロノグラフが文字盤のコラムホイールと統合されたウブロのマニュファクチュールのムーブメント、"ウニコ"を内蔵している。前後に揺れる分銅は、フェラーリ車輪リムのアイコニックなスター型スポークデザインを反映し、地板、ブリッジ、分銅は全て黒PVDで加工され、文字盤とサファイアの裏面から透かし見ることができる。

▽スタイルと機能性の融合
新デザインは細かなディテールにまで、ビッグ・バンの曲面を際立たせている。

ソース:HUBLOT

(日本語リリース:クライアント提供)