ユニ・チャーム「Natural Moony」が日本で販売好調!

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
左から、辺見えみりさん、友利新さん

12/1

ユニ・チャーム株式会社

Natural Moony(ナチュラル ムーニー)発売記念イベント
皮膚科医の友利新さんが推奨!
肌の厚さが約1/2の赤ちゃんのお肌にもやさしい
表面シートにオーガニックコットンを配合したプレミアム紙おむつ
「Natural Moony」が日本で販売好調!
オーガニック子育て中の辺見えみりさんも絶賛!
「デリケートな肌にはやさしい素材を使いたい」

ユニ・チャーム株式会社は10月25日(火) 、日本初となるオーガニックコットン配合の表面シートを採用したベビー用紙おむつ「Natural Moony(ナチュラル ムーニー)」を全国で発売いたしました。
 ナチュラル ムーニーは、オーガニックコットンを表面シートに配合することで、肌に触れる部分のやわらかさを20%アップ※1。シートに使う親水剤を100%植物由来に変更、無添加※2&弱酸性仕様のシートにし、赤ちゃんへの安心感に徹底的にこだわりました。また、新技術の凸凹構造の「ゆるうんち吸収ゾーン」の採用により、低月齢特有の軟便の肌残りを36%カット※3し、肌かぶれの一因を低減するなど、ベビーおむつ市場への新たな価値提案を行ってまいります。
 このナチュラル ムーニーの発売を記念し11月30日(水)、東京・中央区の日本橋三井ホールで発売記念イベントを開催いたしました。ステージでのトークセッションには、3歳のお子さんを持ち、子育てについてブログで発信しているタレントの辺見えみりさん、そして今年8月に第二子を出産された皮膚科医の友利新さんがゲストとして登場。おふたりはそれぞれの子育て術や、プライベートで実践されているこだわりのオーガニックライフについてトークを展開しました。

※1 圧縮時の厚み変化 当社従来製品比 ※2 石油由来油剤無添加 ※3 新生児サイズの赤ちゃんにおける想定値

<トークセッション>
●辺見えみりさん
 普段着や下着など、直接肌に触れるものは肌に優しいオーガニック素材を選んでいるという辺見さんは、この日もナチュラルな雰囲気の白いワンピースで登場。お肌に触れるシートにオーガニックコットンを配合したナチュラル ムーニーの発売について、「子供がもう3歳なので、(赤ちゃんの頃に)これがあったら...と思うと悔しい」とコメントし、実際にナチュラル ムーニーに触れ「フワフワ感が全然違います」と驚きの表情で優しい肌触りの感想を述べました。
 また、プライベート写真と共にこだわりのオーガニック育児についてのエピソードを披露し、「お味噌やお醤油、オイルなどはなるべくオーガニックを使うようにしています。妊娠したとき、私が食べたものが赤ちゃんの栄養になることを感じ、ちゃんとしたものを摂ろう、と。家族みんなの健康を握っているのは私だと思い、それ以来オーガニックのものを使っています」とコメント。
 最後に、子育て中のママたちへ向けて「ひとつ知るといっぱい知りたくなるのがオーガニックの魅力。身体に入るものはお母さんが感じてあげなければいけませんから、これをきっかけに、まずおむつから入っていただくのもありですね」とメッセージを送りました。

●友利新さん
 今年ベストマザー賞を受賞し、現在ふたりのお子さんを育てている皮膚科医の友利新さんは、「(オーガニックコットンを配合したものを使うことは)赤ちゃんにとってうれしいことだと思います。赤ちゃんのお肌はとてもデリケートで、特におしりは1日に何回も拭くので摩擦が起こりやすく、かぶれやすい場所でもあります。そこに肌あたりのいいオーガニックコットンを使用するのは、とても素晴らしいことだと思います」と、赤ちゃんの肌と相性のいいオーガニック素材について話しました。
 友利さんはすでに子育てでナチュラル ムーニーを使用しており、「とても優しい素材で、主人もそのやわらかさに気付いたほど。新生児のときから使っていると、おしりを拭くときに肌の赤みが少ないことを実感しています」と使い心地について話しました。

<主催者あいさつ>
●ユニ・チャーム株式会社  代表取締役 社長執行役員 高原豪久
 冒頭、代表取締役 社長執行役員の高原豪久は「ナチュラル ムーニーは、赤ちゃんがいつもママの掌の中で優しく包み込まれているように感じるおむつの実現を目指しました。近年、私たちの社会環境は大きく変化し、子育てをされる方々の紙おむつへのニーズもより高度化・多様化しています。特に日本や中国では、かけがえのない赤ちゃんに、より安心で安全な最高品質の紙おむつを使いたいという意向が高まっています。 ナチュラル ムーニーは『食品や化粧品と同じように、紙おむつも自然で安全な高品質の素材を選びたい』というお客様のご要望にお応えできる自信作です」と、ナチュラル ムーニーの開発コンセプトに触れ、 「今年の12月15日に中国で、天猫のSuper brand dayイベントを行い、天猫国際moony海外旗艦店でOfficial発売します 」と海外での展開について報告しました。
 また、日本のママが選ぶマザーズセレクションを、Moonyが3年連続受賞したことを受け「ナチュラル ムーニーは日本や中国、世界のお客さま、そしてなにより赤ちゃんご本人に満足していただけるものと自信をもってご提供したい」と述べました。

<「Natural Moony」製品概要>
●ユニ・チャーム株式会社 グローバルマーケティング本部 ベビー担当 アシスタントブランドマネージャー 川上陽子
 グローバルマーケティング本部 ベビー担当アシスタントブランドマネージャーの川上陽子は、35年の歴史をもつ「Moonyブランド」ついて、「『Moonyブランド』は、赤ちゃんとママの喜びに向けた新しい価値づくりに挑戦し続けてきました。そして 『きみとママの、はじめてに。』をキーワードに掲げ、期待と不安が入り混じるはじめてママの子育てを応援するブランドでありたいと思います」と述べました。
 また「紙おむつについて品質をもっとも重視する高品質志向のママが増加しており、2020年には5人にひとりが高品質志向になる見込みです。そしていま、安心や優しさを求めるプレママやママにとって安心の代名詞となっていのがオーガニックです」と市場がオーガニックを求めている現状を紹介。  
 そして今回発売したナチュラル ムーニーについて、「『おむつ選びは、素材選び。』とメッセージを掲げ、おむつの選び方に新たな基準をご提案します」と紹介しました。日本で初めてオーガニックコットン配合表面シートを採用したやわらかい肌触り、凸凹構造の吸収ゾーンでゆるうんちをキャッチする新技術「ゆるうんち吸収ゾーン」について説明し、出席者にナチュラル ムーニーを配布し、実際に体感していただきました。

<「Natural Moony(ナチュラル ムーニー)」>
・日本初(※1)「オーガニックコットン配合表面シート」はやわらかい肌触りで、当社従来品比でふわふわ感が20%アップしました。
・「無添加(※2)&弱酸性」仕様のシートが赤ちゃんのお肌をやさしく包みます。
・新技術、凸凹構造の「ゆるうんち吸収ゾーン」がゆるうんちをしっかりキャッチし、ゆるうんちによる肌かぶれの一因が減り、赤ちゃんのお肌に安心です。
・「おへそカット(※3)」でおむつがおへそに当たらないため、うまれたての赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。
・12時間分(※4)の吸収量で、モレ安心です。
・「お知らせライン」でおむつの交換時期がひと目で分かります。
・「クラシック・プー」デザインは全部で6種類。1袋に2種類のデザインが入ります。
・Natural moonyは今年の12月15日に中国で天猫のSuper brand dayイベントを行い、天猫国際moony海外旗艦店でOfficial発売します。

・サイズ展開:(1)新生児用(お誕生~5000g)(2)Sサイズ(4~8kg)(3)Mサイズ(6~11kg)            (4)Lサイズ(9~14kg)
・入数:(1)66枚(2)60枚(3)48枚(4)40枚
・希望小売価格:オープンプライス

※1:日本国内の主要ベビー紙おむつ表面シートにおいて。2016年3月ユニ・チャーム調べ。
※2:石油由来油剤無添加。
※3:新生児用のみ。
※4:赤ちゃんのおしっこの量には個人差があります。おむつの吸収量の目安であり、使用時間の目安ではありません。