北京市が外国人向け中国伝統医学ツアーを開始

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

北京市が外国人向け中国伝統医学ツアーを開始

AsiaNet 66751 (1561)

【北京2016年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】
Crip.comは伝統療法の効能に関心のある旅行者の目的地としての北京市のイメージ再構築を支援

外国人旅行者向けTraditional Chinese Medicine(中国伝統医学、TCM)ツアーのスタートを祝う式典が12月1日朝、市中心部から50キロ離れた北京市昌平区の明の十三陵近くにあるDays of the Valley parkで北京市観光発展委員会と中国旅行代理店Ctrip.com International Ltd.の共催で行われた。北京市観光発展委員会のカオ・ペンチェン副委員長が式典で挨拶した。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161201/0861612511
(写真説明:式典に出席した主催者とゲストたち)

中国伝統医学(TCM)を中心としたツアーは、医療観光産業でも新興の新しい流れになっており、中国内外の旅行者の間で人気が高まっている。TCM観光の促進は、北京市観光発展委員会が充実に力を入れている部門である。今回の取り組みには、北京市の高級観光サービスや観光資源の統合促進を加速し、さらに市全体のビジネス・ポートフォリオを支援するものと期待されている。現在、北京市には35のTCMツアー専用施設がある。

10人が個人としてこのツアーに参加した。彼らは世界的なソーシャルメディア・プラットフォームを通じて今回のツアーについて学んだ。発足式では著名な中国文化専門家がプレゼンテーションを行い、TCMの歴史と文化のさまざまな側面について参加者に説明した。式次第にはまた気功(姿勢、動き、呼吸、瞑想を組み合わせた総体的システム)、太極拳(健康増進のためのゆっくりした身体運動の集合体)の実演、八段錦(気功の最も一般的フォームのひとつ)の初歩レッスンや中国の伝統的マッサージが含まれ、TCMプランテーションへの訪問も入っていた。今回のツアーはTCM文化を促進するユニークで徹底したイベントだった。

このツアーは、北京市観光発展委員会と中国最大のオンライン旅行代理店であるCtrip.com International Ltd.が提携し、人気観光スポットである北京市のイメージに特色のひとつとしてTCMを含めることで再活性化しようとした革新的なオンラインー・ツー・オンラインのマーケティング・イベントである。世界のどこからでもツアー予約が簡単にできる。

ソース:Ctrip.com International Ltd.