中国最大のギフトとホームの見本市 2017年4月に開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

中国最大のギフトとホームの見本市 2017年4月に開催

AsiaNet 67538(0244)

【深セン(中国)2017年2月24日PR Newswire=共同通信JBN】第25回中国(深セン)国際ギフト・手工芸品・時計・家庭用品見本市(China (Shenzhen) International Gifts, Handicrafts, Watches & Houseware Fair)は、2017年4月25日から28日までShenzhen Convention and Exhibition Centerで開催される。中国のこの大きなギフト見本市は会場に5000のブースが設けられ、トップサプライヤーから約50万におよぶクリエーティブで高品質の製品を手頃な値段で直接探し出すことができる。この見本市はReed Huabo Exhibitionsが主催する。

▽中国本土最大のギフト品調達イベント
事業用、企業用、プロモーション用、オリジナルデザイン、個人用、季節の贈答用などあらゆるギフトに触れたり、体験したり、比較したりして直接購入できるこのユニークな調達プラットフォームに国内のギフト・コミュニティーや業界の専門家が集まってくる。見本市では11万平方メートルの会場の9つのホール全体に、製品を20以上のカテゴリーに分けて展示される予定。

バイヤーは、製造能力を誇り新しいトレンドや革新を展示し、事業にぴったり合った幅広い製品を紹介する2500の出展者と面談して真の信頼関係を構築でき、自分の事業を成功に導ける有力な業界情報を手に入れられる。

▽見本市のハイライト
メーカー・ギャラリー・パビリオン(Maker Gallery Pavilion)は、バイヤーがユニークでクリエーティブな製品を見つけ出す手助けをする。革新的でインテリジェントで、デザイン性に優れた高機能なさまざまな製品が見本市に出展される。地元メーカーの40%はOEMとODMおよび製品のカスタム化に強力な生産力を持っている。中国本土の20以上のギフト・事業協会は、見本市で自分たちが得意にしている製品を紹介する。見本市では、最新のエレクトロニクス製品は消費者用エレクトロニクス、モバイル・エレクトロニクス、家電、3Cデジタルとスマートリビングの5分野に分けられて紹介される。見本市への参加効率を最大化するため、付加価値サービスが提供される予定であり、バイヤーはすべてのニーズが一つ屋根の下で満たされる。

バイヤーは一層の取引機会とより多くの業界調達先を手にいれられるという完ぺきなサービス・スイートを享受できる。

事前登録済みの海外バイヤーは会場で1時間の無料通訳サービスを受けられる。専門的な商談サービスはバイヤーが求める製品やサプライヤーを見つける手助けをする。

▽Reed Huaboについて
中国で最も影響力のある見本市運営会社であるReed Huaboは、英国の世界大手イベントオーガナイザーであるReed Exhibitionsのメンバー社である。Reed Huaboは業界の発展をリードし、世界中の顧客に価値を生み出し続けることにコミットしている。

詳細は以下のサイトを参照。www.chinagiftsfair.com

▽報道関係問い合わせ先
Tracy Liu
+85-755-3398-9311
tracy.liu@reedhuabo.com

ソース:Reed Huabo Exhibitions