シンガポールのExcelity Global Solutionsと東京のソーシャリンクスが提携発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

シンガポールのExcelity Global Solutionsと東京のソーシャリンクスが提携発表

AsiaNet 67606 (0291)

【東京、シンガポール2017年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】シンガポールに本社を置くExcelity Global Solutionsと東京が本社のソーシャリンクス株式会社は28日、日本における提携を発表した。アジアを本拠とする最大の給与計算サービス会社のExcelity Global Solutionsはアジア太平洋の19カ国で毎月120万以上の給与明細書を処理している。

Excelity Global Solutionsは現在、特許権のあるプラットフォーム(アジア太平洋で最も広く採用されている特許プラットフォーム)で13カ国の人事管理(HCM)サービスを提供している。Excelityのジェア・クマール取締役会長はこの提携について「昨年アジア太平洋での構築を完成した後、わが社はお互いの願いをかなえる最高の提携を求めてアジア太平洋で活発な交渉を始めた。市場と顧客のニーズを深く理解するソーシャリンクスの強力な経営チームは、わが社に自然な相手だった」とコメントした。

ソーシャリンクスの知場訓久代表取締役は「日本国外、特にアジア太平洋地域で営業する日本企業は、たいてい子会社が現地でexcelやマイナーな給与ソフトを使って給与計算を行っている。問題は、そのデータや処理が日本の本社で把握できないことだ。わが社とExcelityの提携によって、こうした企業は最新技術のExcelity Payを通してデータや処理を把握や取得する力が与えられる。さらに日本国内の企業はこの技術で、自動年末調整やESS、人事異動、社会保険などに関する独自の機能も手にする。Excelityのパートナーになれてとてもうれしい。この提携が日本とアジア太平洋で新しいHRアウトソーシング市場を開くと確信する」と語った。

▽ソーシャリンクスについて
2016年創業のソーシャリンクスは、HRアウトソーシングで10年以上の経験を持つチームを抱える。そのチームは日本で幾つかの外国の銀行や証券会社で幅広い実績がある。ソーシャリンクスは現在、小売業や教育、運輸業界の顧客にサービスしている。最近ソーシャリンクスは個人情報保護認証(プライバシーマーク)を獲得した

▽Excelity Global Solutionsについて
シンガポールに本社を置くExcelity Global Solutionsは、1997年に創業したアジアを本拠とするアジア最大の給与計算サービス会社。Excelityは給与計算アウトソーシングの先駆企業で、アジア太平洋の13カ国で特許権のあるプラットフォームを運用し、インドとシンガポール、中国、フィリピンにデリバリーセンターがある。管理されたサービスで毎月120万以上の給与明細書を処理している。SaaSとPaaSモデルの人事管理(HCM)サービスも提供している。

http://www.excelityglobal.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Pragati Puri
pragati@80-db.com
+91-9902039017

ソース:Excelity Global