Sernova、クラウドベースの資本市場向け新ユーティリティーを立ち上げ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Sernova、クラウドベースの資本市場向け新ユーティリティーを立ち上げ

AsiaNet 67611 (0295)

【ロンドン2017年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】先物・デリバティブ取引後決済のための新資本市場ユーティリティーであるSernova Financialが、FirstRand Securities Limitedを最初の顧客としてスタートした。LCH SwapClearを通して決済する。

SernovaはFirstRand Securitiesに組み込まれて稼働しており、LCH.Clearnet LtdでのOTC金利デリバティブ決済ができるリアルタイムサービスを提供する。FirstRand Securitiesを保有するのは、時価総額で南アフリカ最大の金融機関FirstRand Limited。FirstRandとその投資銀行ブランドのRMBは、国内外金融市場インフラの開発と振興を支える革新的リーダーである。この企業グループはSernovaのソリューションを利用し、決済仲介業者の1顧客の立場から、南ア通貨ランド金利スワップ取引のLCH決済会員へ移行する。FirstRand SecuritiesはSernovaのサービスでこうした移行の期間とコストを短縮した。

欧州市場インフラ規制(EMIR)や米金融改革法(ドッド・フランク法)、第2次金融商品市場指令(Mifid 2)など一連の規制が実施され、バーゼルIIIの中の資本要求規則(CRR)と資本要求指令(CRD)IVに伴う要件も重なって、世界のデリバティブ市場の経済構造は大きな影響を受けている。日中の資金調達の必要性を高める金融規制の強化やレバレッジ比率の対価は、バランスシートとインフラ、中央清算機関(CCP)接続支援コストを膨らませた。新しい環境で変容した決済・取引経済は、エンドユーザーのコストの上昇か、提供される決済サービスの種類と市場競争の減少の可能性を意味する。ほぼすべての決済サービス業者と市場参加者が直面するこうした課題は、それに対処する新たな革新的なソリューションへの需要を生んだ。そこにこそSernovaが対応している。

Sernovaのベンカテッシュ・ラマザミ最高経営責任者(CEO)は「SernovaはFirstRand Securitiesを基幹顧客に迎えてとれもうれしい。グローバルな金融市場を民主化するというわが社の使命の達成に向けた重要な一歩だ。Sernovaのコスト効率の良い、スケーラブルで柔軟なマルチCCPソリューションを活用することにより、顧客は急速に変化するグローバル市場で効率的にスケール感を持って動ける」と述べた。

RMB Global Marketのスティーブン・リンネル最高執行責任者(COO)は「Sernovaのソリューション、特に独創的なCPPのドライビング・テスト(運転試験)とファイヤ・ドリル(防火訓練)の機能は、市場にとって貴重なイノベーションだ。Sernovaのサービスと手法は、国際流動性プールへ効果的にアクセスするというわが社の広範な戦略目標と見事に一致する。SernovaとLCHの双方での前払い金および取引執行の時間と負担が軽減できることは、このプロジェクトを一層魅力的にしている」と語った。

▽Sernova Financialについて
Sernova Financialはクラウドベースの金融市場取引後サービスの革新的プロバイダーで、決済を重視し、担保や包括的リスクの管理にも対応する。Sernova Financialのソリューションは共有インフラと伝統的決済業者のサービス部分を再構築することで、決済業務への参入障壁を低くする。デリバティブと担保の全面管理を支援する単一プラットフォームは、CCP清算会員になる際にSernovaの包括的機能から顧客は利点が得られ、運営リスクとコストを引き下げ、資本・流動性効率の機会を可能にし、そうしたすべてがうまく管理された運用環境に収まっている。

▽問い合わせ先
Ulf Bacher
Chief Sales Officer
+44-203-813-3101
Ulf.bacher@sernovafinancial.com
http://www.sernovafinancial.com

ソース:Sernova Financial