Enigma Software GroupがBleeping Computer訴訟を解決

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Enigma Software GroupがBleeping Computer訴訟を解決

AsiaNet 67681(0327)

【クリアウオーター(米フロリダ州)2017年3月4日PR Newswire=共同通信JBN】Enigma Software Group USA, LLC(ESG)は、同社が昨年Bleeping Computer LLCを相手取った訴訟で和解が成立したと発表した。この訴訟は取り下げられる。ESGは2016年1月5日、ニューヨーク連邦地裁にBleeping Computerを相手に訴訟した。訴訟では、虚偽広告、名誉棄損、それに関連する主張を申し立てた。

Logo - http://mma.prnewswire.com/media/452052/Enigma_Software_Logo.jpg

和解内容は非公開であるが、Bleeping Computerは和解に関する同社のプレスリリースで、ESGの訴訟を引き起こした同社社員が書いたポストを除去したと発表した。訴訟におけるBleeping Computerのすべての反訴は、ESGの訴訟取り下げに伴い、裁判所によってその権利が棄却される。

Bleeping Computerは同社の発言が通信品位法セクション230で保護されていると主張し、ESGの訴訟を却下するように申し立てた。裁判所は昨年夏言い渡した決定の中で、その申し立てを退けた。

ESGのスポークスマン、ライアン・ガーディング氏は「ESGはこの問題が決着し、最高のマルウエア製品を再び市場提供できるようになり、うれしく思う。訴訟せざるを得なかったのは不幸なことであるが、ESGは裁判所の支援に感謝している」と語った。

▽Enigma Software Group USA, LLCについて
Enigma Software Group USA, LLCは、株式非公開の国際的なシステムインテグレーターおよびPCセキュリティー・ソフトウエアのデベロッパーであり、米国および欧州連合(EU)にオフィスを構えている。同社の専門は、PCセキュリティー・ソフトウエア開発、オンライン・セキュリティー分析、適応型脅威評価、PCセキュリティー脅威の検知に加え、世界中の多数の加入者向けの特注マルウエア対策である。ESGはマルウエア対策ソフトウエア製品およびサービスであるSpyHunter(R)(http://www.enigmasoftware.com/products/spyhunter/ )で最もよく知られている。ESGの詳細についてはwww.enigmasoftware.com を参照。

ESGとのコネクトについては:
Twitter(https://twitter.com/enigmasoftware
Facebook(https://www.facebook.com/enigmasoftware
Google+(https://plus.google.com/115698225438925866449
LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/enigma-software-group-usa-llc
YouTube(https://www.youtube.com/user/Enigmasoftware

ソース:Enigma Software Group USA, LLC