2017年度 FALKENモータースポーツ活動計画を決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年3月7日

住友ゴム工業株式会社

2017年度 FALKEN(ファルケン)モータースポーツ活動計画を決定

 住友ゴム工業(株)(社長:池田育嗣)は、2017年度のFALKENモータースポーツ活動計画を決定しました。本年も5月25日(木)~28日(日)にドイツで開催される「ADACチューリッヒ ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦します。

 FALKENは1999年以降、世界一過酷なレースとも言われる「ニュルブルクリンク24時間レース」に参戦を続け、2015年には総合3位入賞を果たしました。本年は「FALKEN Motorsports」として従来から参戦している「Porsche 911 GT3R」に、新たに「BMW M6 GT3」を加えた2台体制に強化し、総合優勝を目指します。
 また、2016年にFALKENタイヤを装着してクラス2連覇を達成した「スバルテクニカインターナショナル」へのタイヤ供給も行い、欧米を中心に高い評価を得ているFALKENブランドのさらなる価値向上を目指すとともに、モータースポーツの発展に貢献します。

■クラス:SP9 (FIA-GT3)  チーム:FALKEN Motorsports
<・車両/ドライバー>
・Porsche 911 GT3R/Martin Ragginger
           Jorg Bergmeister
           Dirk Werner
           Laurens Vanthoor

・BMW M6 GT3/Peter Dumbreck
         Alexandre Imperatori
         Marco Seefried
         Stef Dusseldorp

■クラス:SP3T    チーム:スバルテクニカインターナショナル
<・車両/ドライバー>
・SUBARU WRX STI/Carlo van Dam
           Marcel Lasee
           Tim Schrick
           山内 英輝

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788