「リカちゃん」2017年度フランス観光親善大使 就任のご報告

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「2017 フランス観光親善大使 リカちゃん」正面

2017年3月15日

株式会社タカラトミー

「リカちゃん」2017年度フランス観光親善大使 就任のご報告
任命式:2017年3月15日(水)フランス大使公邸にて
フランスはミラモンド家出身のパパのふるさと、そしてパパとママが出会った場所。
フランス在住の祖父母に会いにリカちゃん渡仏!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)が発売している着せ替え人形「リカちゃん」が「2017年度 フランス観光親善大使」に就任いたしました。
これは、2017年3月15日(水)、フランス大使公邸にて、フランス観光のPR事業をフランス国内外で展開する政府機関、フランス観光開発機構Atout France(在日代表フレデリック・マゼンク)により任命されたもので、ティエリー・ダナ駐日フランス大使より任命状を授与されました。
就任後は1年にわたりフランス観光のPR をお手伝いいたします(2017年3月から2018年3月まで)。その様子は、リカちゃん自身の公式ツイッター(@bonjour_licc)やインスタグラム(@bonjour_licca)を通して綴ってまいります。

【任命理由について】
リカちゃんは、フランス人のパパ、ピエール(音楽家)と日本人のママ、織江(ファッションデザイナー)の間に生まれた日仏ハーフの女の子で、もともとフランスとの関わりが大変深く、小学5年生ながら類まれなるセンスで、自身の公式ツイッターやインスタグラムをベースに抜群の発信力を誇っていること。
近年では「リカちゃん」と共に時代を歩み成長した大人の方にも愛されるブランド「LiccA(リカ)」を展開するなど、子どもから大人まで幅広い世代に好感度が高く、タレント名鑑にも掲載され「今を生きる女の子」としてタレントとしても活動中です。2016年はパリで特別展「Licca-Symbol of Kawaii」を開催し成功を収めました。
2017年は誕生から50周年を迎え、多忙なスケジュールが予想されるますが、パパの出身地フランスでしっかりバカンスをとる予定です。

【任命式でのリカちゃんのコメント】
「この度は、リカをフランス観光親善大使に任命してくださり、ありがとうございます!フランスは、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてパパとママが出会った大切な場所です。リカもいろいろな人たちとの出会いを大切にして、新しいフランスの魅力を発見していきたいです。そして大好きなフランスの魅力をもっともっとたくさんの人に伝えていきたいと思います。メルシーボークー!」

Q.リカちゃんは、人生で初めての一人旅がパリだったそうですね。どうしてパリを旅先に選んだのでしょう。
A:「いろんな人に会って、いろんなことをみて、いろんな体験をすると、すてきな女性になれるのよ。」ってママに教えてもらってから、リカはたくさんの旅をしています。
はじめての旅先にパリを選んだのは、フランスに住んでいる大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに会えるからです。勇気を出して「ボンジュール!」と言ったら、みんながニコッと笑ってくれました。それからはいつも最初にボンジュール♪とあいさつするようになったんです。

Q.パリやその周辺でお気に入りの場所はどこかありますか。
A:オルセー美術館です。教科書で見る絵がいっぱい、とくにリカの好きな印象派の絵がたくさんある美術館です。スケッチブックを持って一日中過ごしたい所です。
あとはヴェルサイユ宮殿です。広い宮殿と庭園を一日かけてゆっくり散歩するのがオススメです。それと、夜はライトアップされた噴水ショーに花火が上がって、とてもゴージャスなの♪

Q.パリでお気に入りの過ごし方は?
A:朝、とびきりおいしいクロワッサンを買って、ブーランジェリーのテラスでホットチョコレートと一緒に食べることです♪

Q.今年もリカちゃんはフランスに行かれるんですか?
A:はい、もちろん行きたいです!今年はパリはもちろん、他の街にも行きたいと思っています。気になっているのは、ロマンティックな風景が広がるノルマンディーかな。たとえば、モン・サン・ミッシェルみたいなダイナミックな風景も見てみたいし、ドーヴィルのような、ロマンティックな街並みや海岸線にも憧れています。

【任命式で着用したドレスについて】
デザイナーのママが「フランス観光親善大使」任命式ためにフランスをイメージしてつくってくれました。
トリコロールのオートクチュールドレスで、後ろ下がりのヘムラインが印象的なスカートのシルエットは、エッフェル塔のアーチをイメージしています。
共布で作られたリボンはリカちゃんの髪色と合わせてトータルでトリコロールカラーになるようデザインされました。
また、ネックレスとイヤリングはリカちゃんの大好きなクロワッサンをモチーフにしています。
ドットレースのショートグローブとストッキングを合わせました。

※3月22日から開催される「リカちゃん展」(松屋銀座)で一般にお披露目される予定です。

フランス観光親善大使とは?

「旅のデスティネーションとしてのフランス」をメディア及び一般の方に幅広くアピールできる著名人として、一年の任期にて駐日フランス大使より任命されます。選考基準は、各界にて活躍される著名人で好感度が高く、公私を問わずフランスに縁がある方。

2017年は、リカちゃんと共に、熊本県のPRキャラクターである「くまモン」が選ばれました。

※くまモン
パリで開催される日本のサブカルチャーイベント「ジャパン・エキスポ」へ 2013年より参加するため、毎年渡仏しているフランス旅のリピーター。 パリから先の地方へ足を伸ばすことも多く、これまで訪れた場所はモン・サン・ミッシェル、カンヌ、ボルドー、リヨン、ボージョレなど。旅の様子をSNSで精力的に発信し、日本はもちろん、フランスを含む海外ファンからもその動向が注目されるスーパースター。2017年もジャパン・エキスポ出演のために渡仏予定。

リカちゃんについて
名前:香山リカ
年齢:11歳 (小学校5年生)
誕生日:5月3日
身長:142cm
血液型:O型

リカちゃんファミリー
父:ピエール(36歳) フランス出身の音楽家
母:織江(33歳) デザイナー
双子の妹:ミキ、マキ(4歳)
三つ子の妹と弟:かこ、みく、げん(1歳)
母方の祖母:洋子(56歳) 祖父:浩(61歳)
父方の祖母:エレーヌ(63歳) 祖父:アルベール

1967年(昭和42年)に誕生した「リカちゃん」は、「ごっこ遊び」や「おしゃれ遊び」を楽しむことができるドレスやハウスなどと共に、少女たちの憧れや夢を形にした商品を発売し、親子二世代三世代にわたって愛され続けています。(1967年7月4日発売/当時の価格:600円~※中心価格は750円/累計販売数は6000万体以上) 
常に時代や流行を反映した商品を展開し、ファッションや職業のほか、家族や友達、「リカちゃんハウス」(家やお店など)もその時代を表現しています。また、発売当初から、名前や年齢、家族などのプロフィールの設定がされていることも、それまでの人形にない大きな特徴です。
近年では、小さなお子様のための人形としてだけでなく「リカちゃん」と共に時代を歩み成長した大人の方にも愛されるブランドを目指し、2015年6月から大人向けブランド「LiccA(リカ)」を展開しています。「LiccA」では人形のほかにも、雑貨、服飾などのライセンス展開を強化し、ターゲットを拡大した新たな商品群を発売しています。また、2016年6月からは子どもから大人まで楽しめる、少し大人っぽい「リカちゃん」の新ドールシリーズ「リカビジューシリーズ」を発売しました。
ファンの方との交流の場として、1968年10月から現在まで続いている「リカちゃん電話」に加えて、  2014年6月からリカちゃんが「今を生きる女の子」として話題のスポットを訪れたり、たくさんの人との交流を楽しみながら、情報を発信するツイッターを開始し、翌年2015年2月から開始したインスタグラムと共に大きな話題となっています。

リカちゃんオフィシャル情報サイト
http://licca.takaratomy.co.jp/official/

リカちゃん 公式サイト
http://licca.takaratomy.co.jp/
 
リカちゃん公式Twitter @bonjour_licca
https://twitter.com/bonjour_licca

Licca Kayama Instagram @bonjour_licca
https://instagram.com/bonjour_licca/

クックパッド リカちゃんのキッチン
http://cookpad.com/kitchen/12613701