安泰経済管理学院がFT Masters in Management 2017のランクで成功を継続

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

安泰経済管理学院がFT Masters in Management 2017のランクで成功を継続

AsiaNet 70078 (1403)

【上海2017年9月14日PR Newswire=共同通信JBN】上海交通大学安泰経済管理学院(Antai College of Economics & Management、以下「Antai College」)は2017年のフィナンシャル・タイムズMasters in Management Rankingにおいて全世界で32位にランクされて昨年より1位上昇、9年連続で全世界トップ50の地位を維持した。

Antai Collegeは「value for money」(費用対価値)、そして卒業生の3カ月間の就職率でもキャリア開発と国際的流動性で直実に前進し、強さを維持して世界1位を保った。

フィナンシャル・タイムズは今年、世界中の95プログラムについて分析し、卒業した学生の最初の仕事のデータを収集し、その学生の3年後の仕事と比較することで給与の上昇とキャリアの向上を比較する新たな指標を開始した。

Antai Collegeの卒業生は最初と現在の仕事の比較で賃金が101%の上昇し、同時に「careers services」(キャリアサービス)と「career progress」(キャリア向上)でもそれぞれ11位と21位のランクで高く評価された。

「international course experience rank」(国際コース体験ランク)でも国際的な評価が改善して昨年比で10位上昇した。これは修士学位の勉強をする過程での海外の交換留学、そして留学のためのスカラシップの利用の増加によって促進された。現在、学生の3分の1以上がプログラム期間中に、国際的な学業または就労経験の機会を得ている。

ランキングではAntai Collegeの起業、製造、物流の分野での強さも強調された。Antai Collegeはこうした分野に興味のある学生にとって、選択すべきトップ10校の1つである。

Antai Collegeのタン・ニンユ副学部長はこのプログラムの成功を、確固とした学問的基礎と毎日の事業運営に理論的な知識を適用した厳しい訓練によるものとしている。

ニンユ副学部長は以下のように述べた。「Master in Management(経営学修士)プログラムは常に学問的な論点を考慮し、学生にクリティカル・シンキング、理にかなった推論、問題解決のスキルを備えてもらう」

「カリキュラムは急速に変化するビジネス界のペースに遅れないよう短い年月でアップデートされ、インターネットとビッグデータの最新の知見を組み入れている」

2014年度卒業生で現在はモバイル決済産業で働くチェン・リュー氏は「消費者行動の研究や管理・経営の知識は毎日の業務で頻繁に使用されるものだ。このプログラムのおかげで私は仕事を行う能力を持ち、会社内で迅速なキャリア向上を達成できる」と語った。

ソース:Antai College of Economics and Management, Shanghai Jiao Tong University