FIFAワールドカップ2018ロシア大会のファンID登録が開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

FIFAワールドカップ2018ロシア大会のファンID登録が開始

AsiaNet 70859

モスクワ、2017年11月3日/PRニュースワイヤー/ --

FIFAワールドカップ2018ロシア大会のファンID登録が始まります。登録申請書と参照情報はhttp://www.fan-id.ruで入手可能です。

マルチメディアニュースリリースはこちらでご覧ください:  
https://www.multivu.com/players/uk/8215951-fan-id-registration-2018-fifa-world-cup-russia/

ファンIDは、サッカーファンの身分証明システムの一部となる個別の観客用カードです。FIFAサッカー大会の史上初めて、今夏ロシアで開催されたFIFAコンフェデレーションズカップ2017のファンはファンIDカードを支給されました。

FIFAワールドカップ2018のサッカー試合のチケットを購入する観客は例外なくファンIDカードを入手する必要があります。ファンIDカードはFIFAがチケットの申し込みを認証して初めて発行されます。

ファンIDカードを持つ外国人および無国籍者は、FIFAワールドカップ2018大会の初日10日前からロシア連邦にビザなしでの入国を許されます。そして、大会最終日から10日以内にそのIDカードを提示してロシアを出国する必要があります。

ファンIDカードは、その所有者の個人データと写真を載せた個別のラミネート加工したカードで、1人につき無料で1回限り発行されます。

大会チケットとファンIDを組み合わせれば、FIFAワールドカップ2018の開催都市をつなぐ臨時列車を、そして大会開催中は開催都市での公共交通機関を無料で利用することができます。

海外からサッカー大会観戦に来る人は、http://www.fan-id.ru でファンIDを申請することができます。このファンIDカードは申請者の自宅住所に郵送されます。VFS Globalビザセンターまたは海外のRossotrudnichestvo代理店でもファンIDカードの引き取りが可能です。その窓口の一覧は同サイトに掲載される予定です。

     (写真:
http://mma.prnewswire.com/media/596972/Ministry_of_Telecom_FAN_ID_registration_Infographic.jpg


ソース:ロシア連邦情報技術・通信省


(日本語リリース:クライアント提供)