羽生結弦選手 ご出演「お母さん、ありがとう。~Behind The Scenes~【後編】」 公開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年11月7日

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

平昌2018冬季オリンピック大会応援キャンペーン
「ママの公式スポンサー」
「お母さん、ありがとう。~Behind The Scenes~【後編】」
公式サイトと公式YouTubeチャンネルで公開
アンバサダー・羽生結弦選手 CM撮影で見せるオンとオフ
「人間・羽生結弦」が醸し出すプロフェッショナル性は圧巻
"YUZUカメラ"による貴重なセルフィー動画やジャンプシーンも収録
2017年11月17日(金)からCM本編オンエア開始

 国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドスポンサー、P&Gグループのプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(本社:神戸市)は、ロンドン2012オリンピック以降、オリンピック出場選手とそのご家族の強いつながりを感じることで、改めて自分の家族やお母さんの大切さに気付いてほしいという願いを込めて「ママの公式スポンサー」キャンペーンを世界的に展開し、平昌2018冬季オリンピック大会に向けた「ママの公式スポンサー」新CMを制作しました。
 このたび、11月1日(水)に公開し、ソーシャルメディアでも反響をいただいているCM予告編の続編、「お母さん、ありがとう。~Behind The Scenes~【後編】」を11月8日(水)に公式サイトと公式YouTubeチャンネルで公開します。第2弾となる本映像は、羽生選手が撮影の合間に見せる"素の表情"にカメラを向けながら、競技では見せることのない「人間・羽生結弦」のオンとオフ両方の素顔を切り取りました。本番が始まり、それまでスタッフと談笑していた穏やかな表情が、真剣なまなざしに切り替わるその瞬間は必見です。羽生選手のプロフェッショナル性を見せつけられる映像になっています。
 新CMは2017年11月17日(金)から全国でオンエア開始予定です。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711077674-O1-b1G0UXRT

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711077674-O2-zoTWWTDO

■「お母さん、ありがとう。~Behind The Scenes~【後編】」概要
-公開日:2017年11月8日(水) 0:00
-公開先:「ママの公式スポンサー」キャンペーン公式サイト(https://www.myrepi.com/pyc
     およびP&G YouTube公式チャンネル(https://youtu.be/vG89sOkWQls

■動画の見どころ
CM撮影の合間に見せる、おどけた表情に注目。憧れのプルシェンコ選手からのメッセージも!
何事にも常に本気で向き合う羽生選手のプロフェッショナル性には、撮影スタッフも感心させられるばかりですが、本映像では、本番カメラが回っていないところで羽生選手が見せる、おどけた表情や素の笑顔、子どものころ愛用していた靴を優しい目で眺める姿などをしっかり捉えています。サプライズで流れたプルシェンコ選手からのメッセージビデオを見てうなずき、顔がほころぶ様子も必見です。

トレーニングウェアに着替えると、一変、真剣なまなざしに!"地上"でのジャンプも披露!
姿見を前にしてジャンプの練習風景を撮影するシーンでは、トレーニングウェアに着替えて気持ちを整える羽生選手。ストレッチを始めると表情が一変、一気にアスリートの目に切り替わり、現場が引き締まります。氷上ならぬ、地上でも美しいジャンプを繰り広げる羽生選手に、スタッフも見とれてしまうばかりでした。

"YUZUカメラ"による貴重なセルフィー動画!
CM撮影の合間に、羽生選手自身にカメラを持ってもらい、セルフィー動画を撮影してもらいました。少し恥ずかしがりながらも、しっかりポーズを決めてくれました。


■P&Gとオリンピックについて
 P&Gは、2010年7月、国際オリンピック委員会(IOC)と「TOP(The Olympic Partner)プログラム」の契約を締結しました。このパートナーシップは、スポーツを通じてよりよい世界を構築するというオリンピックの精神と、世界中の人々の暮らしをよりよくしていくというP&Gの企業理念が合致して実現したものです。
 2020年開催予定の東京2020オリンピックまでの10年間、オリンピックそのものへの支援に加えて、世界共通のテーマ「ママの公式スポンサー」のもと、オリンピック出場選手とそのお母さんを応援するキャンペーンを全世界で展開します。日本においても、同キャンペーンを通じ、日本中のお母さんと家族を応援するさまざまな活動を行っています。

■世界共通P&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンとは?
 P&Gは、ロンドン2012オリンピックから「ママの公式スポンサー」をキャンペーンテーマとして定めています(海外では「Thank You, Mom」という名称で展開)。このテーマには、オリンピックは選手たちの活躍によって生まれる感動だけでなく、選手とそのご家族とのつながりを強く感じる機会でもあることから、その絆に触れることで、自分のお母さんや家族の大切さ、感謝の気持ちに改めて気付いてほしいという願いが込められています。ロンドン2012オリンピック、ソチ2014冬季オリンピック、リオ2016オリンピックでのキャンペーン展開では、日本のみならず世界中から多くの反響をいただきました。
 P&Gは、国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドスポンサーとして、平昌2018冬季オリンピック、そして次の東京2020オリンピックにおいても、「ママの公式スポンサー」として世界中のオリンピック出場選手およびそのお母様を支援してまいります。 

■P&Gについて
 P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、衣類用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」をはじめとして、エアケア製品「ファブリーズ」、柔軟剤「レノア」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、生理用品「ウィスパー」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、シェーバー「ジレット」「ブラウン」、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」など、様々な製品を提供しています。(http://jp.pg.com/