アドベンチャーワールドのホッキョクグマが4歳を迎えました! 11月21日(火)誕生会開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

平成29年11月21日(火)

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドのホッキョクグマが4歳を迎えました! 11月21日(火)誕生会開催

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、平成25年11月21日にアドベンチャーワールドで誕生したオスのホッキョクグマが、平成29年11月21日(火)4歳の誕生日を迎えました。誕生会では、数字の「4」をかたどった飼育スタッフ特製の氷をプレゼントし、さらにホッキョクグマがこれからも元気いっぱい遊べるよう、ボールの遊具を贈りました。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711218194-O1-nbeR2oE8 】【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711218194-O2-xY2YaAoq 】【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711218194-O3-v1CC4m68

【4歳を迎えたホッキョクグマについて】
出生日:平成25年11月21日(オス)
体 重:推定215kg (誕生時:726g)
    ※大人のホッキョクグマの体重は約500kg
体 長:2m
親情報:父親 平成3年 12月 9日
       コルマルデン動物園(スウェーデン)生まれ
    母親 平成3年 11月15日
       エジンバラ動物園(イギリス)生まれ

【アドベンチャーワールドのホッキョクグマについて】
■飼育頭数
 現在、アドベンチャーワールドでは3頭(オス2頭、メス1頭)を飼育しています。
・メス 26歳  ・オス 12歳、4歳

■アドベンチャーワールドでの過去のホッキョクグマ人工保育実績
・平成 12 年 「オス」誕生 人工保育で 100 日齢まで育つが死亡。
・平成 21 年 「メス」誕生 人工保育が成功し4 歳まで育つが、急死。
・平成 25 年 「オス」誕生 人工保育が成功し昨年11月に4歳を迎えました。

■ブリーディングローン制度による繁殖への取り組み
 種の保存を目的とし、平成 27 年より天王寺動物園からオスのホッキョクグマ「ゴーゴ」が ブリーディングローン制度により、アドベンチャーワールドへ来園しました。
※ブリーディングローンとは、動物繁殖のため、所有権を残したまま動物の貸し借りを行う制度です。


【アドベンチャーワールドについて】
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで"とき"を創るSmileカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。
■所在地   :和歌山県白浜町
■面積      :80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP  : http://www.aws-s.com/
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official