BREXIT後の欧州 成長の可能性を広げるための戦略とは フランス銀行総裁講演会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017-11-21

早稲田大学

BREXIT後の欧州 成長の可能性を広げるための戦略とは フランス銀行総裁が経済課題への挑戦について語る

早稲田大学(国際課、SGU実証政治経済学拠点、現代政治研究所、政治経済学術院)は、 フランス銀行総裁・ビルロワドガロー氏をお招きし、「欧州が直面する経済課題への挑戦」と題して講演会を開催致します。ヨーロッパの経済同盟、特にガバナンスの強化を提唱するビルロワドガロー氏。財務官としてキャリアを積み、フランス財務省で数々の役職を歴任。2015年9月、仏大統領より、仏中央銀行総裁候補として推挙され、同年11月に閣僚議会の承認を経て現職に就任しました。
英国における欧州離脱の投票から1年半。今、何が争点となり、欧州を取り巻く状況はどのように変化しているのか。また、欧州の統合と持続性を強化するために必要な措置、さらに欧州の投資、革新、成長の可能性を広げるための戦略はあるのか。自由貿易や共同市場、保護主義の高まりや分裂主義など国際経済秩序にとって様々な課題がある状況下における、唯一の欧州モデルと現在の国際及び欧州情勢へ対応についてビルロワドガロー氏にご講演頂きます。

日 時:2017年12月4日(月)15時25分~16時15分(受付開始 14時30分)
場 所:早稲田大学 早稲田キャンパス 大隈記念講堂 大講堂
構 成:
1.開会挨拶 早稲田大学総長 鎌田薫
2.講演 「欧州が直面する経済課題への挑戦」フランス銀行総裁 フランソワ・ビルロワドガロー氏(BNPパリバ元最高執行責任者)
3.質疑応答
申 込:事前申込不要
言 語:英語 *日英同時通訳有
主 催:早稲田大学(国際部国際課、スーパーグローバル大学創成支援事業・実証政治経済学拠点、現代政治経済研究所、政治経済学術院)、フランス銀行
協 力:在日フランス大使館

フランス銀行総裁 特別講演会のお知らせ:「欧州が直面する経済課題への挑戦」
https://www.waseda.jp/inst/sgu/news/2017/11/17/2843/