Bond No. 9がハロッズ6階の「サロン・ド・パルファム」に上昇

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Bond No. 9がハロッズ6階の「サロン・ド・パルファム」に上昇

AsiaNet 71210 (1898)

【ニューヨーク2017年11月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*親密で超豪華なコンシェルジュ級のVIP環境で有名なニューヨーク中心のセントコレクションを提供
*心を奪われる覚悟で

ニューヨークを本拠にするBond No. 9はこの10年間、大西洋の向こうにあるロンドン、とりわけ世界一アイコニックなリテール施設ハロッズ(Harrods)のメーンフロアで、ノンストップの大成功を収めてきた。しかし9月になると、受賞歴ある著名な米国の香料メーカーは、この素晴らしいショッピング宮殿を上昇し、床面積5000平方フィートに世界有数の超豪華なセントショップ17店が収まる6階のくつろぎ落ち着ける予約制のオアシスにプレゼンスを拡大する。

インタラクティブなマルチメディア・ニュースリリースの体験は以下参照。
https://www.multivu.com/players/English/8229451-bond-no-9-harrods-salon-de-parfums/

世界中で類のない「Salon de Parfums(サロン・ド・パルファム)」は、現存する最高級フレグランスの選定にあたって秘密の隠れ場を探すVIPの玄人、愛好家の目的地である。予定されるBond No. 9ショップは、アップタウンニューヨークのコスモポリタニズムと多岐にわたるダウンタウンニューヨークのバイブレーションを結合させた五感のファンタジアで、先導的フラッグシップをほぼ複製する初めてのものになる。

心温かく気が利くフレグランス専門家が詰めてノンストップのコンシェルジュサービスを提供するBond No. 9の Salon de Parfumsショップは、今日のより小さく実験的な高級リテール店の最先端に位置する。商品に関しては、ハロッズ向け限定のセント8種も含めニューヨーク中心のBond No. 9 New Worldオードパルファムが全種類販売される。

Salon de ParfumsのBond No. 9ショップはまた、いくつかの特注サービスも提供する。フレグランスのテイスティング、詳細なコンサルティング、ハッピーアワーなどで、自慢の2種類のプレミア品もある。Bond No. 9の極上のサービスは、クリスタルを散りばめた画期的な個人向けパフュームボトルのスワロフスキー・オンデマンドである。

ハロッズのビューティーディレクター、アナリーズ・ファード氏は「ハロッズが新たに増設したSalon de ParfumsにBond No.9ブティックを迎えることができてうれしく思う。Bond No.9が彼らのスペースで提供する多くの特注サービスにとても興奮している。ブランド初の英国のブティックで、英国ではハロッズ限定である。素晴らしいデミカスタム・ブレンディングからスワロフスキーのオンデマンドサービスまであり、いずれもハロッズの顧客に途方もない特徴的な体験を生み出し、6階のSalon de Parfumsフレグランス・サンクチュアリーに歓迎されるのは間違いないだろう」と語った。

▽Bond No. 9 New Yorkについて
Bond No. 9は発売してから13年、先端を行くダウンタウンの香料であり、リバーサイドドライブからチャイナタウン、コニーアイランドに至るニューヨークの街区や街頭を喚起する職人技の香りのデザインにコミットしてきた。Bond No. 9には二重の使命がある。香料に芸術性を復活させること、ニューヨークのあらゆる街区をそれぞれのセントで示すことである。フレグランスはいずれも特定のダウンタウンやミッドタウン、アップタウンの場所や市内全域の感性を表している。

▽ハロッズについて
ハロッズ(Harrods)は1834年、ロンドン東部の卸売食品店および茶商人として開店した。それ以来、世界で最も有名なデパートに成長し、他の追随を許さない高級商品類が知られている。高級ブランドや多数の売り場に加えて、ハロッズの最も有名な特質の1つは類のないサービスである。ハロッズは引き続きその哲学「anything is possible(何だってできる)」に導かれ、今日に至るまで、顧客はわれわれがする全てのことの中心にあり続けている。

ソース:Laurice& Co.