みんなのシェアリング広場 開始初月売上で楽天を抜く シェアリングエコノミープラットフォーム

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2017年12月1日

株式会社シェアコム みんなのシェアリング広場

みんなのシェアリング広場 開始初月売上で楽天を抜く
シェアリングエコノミープラットフォーム


みんなのシェアリング広場 開始初月売上で楽天を抜く
シェアリングエコノミープラットフォーム


【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712018575-O1-Vg0bd4d3
みんなのシェアリング広場
https://shacom.jp/

みんなのシェアリング広場(運営:株式会社シェアコム 本社京都府 代表 中西元章)は、2017年11月24日にオープンし、初月の11月30日までの流通額が楽天の創業初月売上を抜いたことを発表します。

楽天の創業初月の売上は1997年4月1日 楽天市場オープン・開設時13店舗、初月売上32万円(うち18万円は三木谷氏購入)でした。みんなのシェアリング広場は2017年11月24日オープン 11月30日までの7日間で39万1864円(税別)を達成し、初月の売上としては楽天市場を超えました。
掃除道具や加湿器、着物、クリスマスツリー、ゲーム機などがシェア・購入されています。

大量生産・大量消費の社会から持続可能な社会に消費者の意識は変化してきており、その時代の変化の中で、所有価値から使用価値への変化が出てきております。単に購入するだけではなく、シェア(レンタル)に対する意識の変化、お試しで借りてみたい、物を購入すると保管する場所をとるなら買うより借りてみたいなどのニーズがこの流通額に影響していると考えられます。

日本初のシェアリングプラットフォームオープン記念としてみんなのシェアリング広場、早期入会キャンペーンを12月11日まで実施しております。