黄陵のshaiqiu油彩画展が世界記録を樹立

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

黄陵のshaiqiu油彩画展が世界記録を樹立

AsiaNet 71319 (1939)

【黄陵(中国)2017年11月30日PR Newswire=共同通信JBN】中国の最も美しい田園地方の村である黄陵はHuangling Rooftop Art Festival の一環としてshaiqiuをテーマとした油彩画展をTianjie Streetで開催、World Record Association(世界記録協会、WRA)によって世界最大のshaiqiu油彩画展と認定された。

Photo: https://photos.prnasia.com/prnh/20171130/2004229-1

中国の著名な画家30人による合計301作品が同展の呼び物となった。WRA役員であるコリス・イルミ・ロスト氏は現地で作品数を評価し、このイベントを「最大のShaiqiuをテーマとした油彩画展」と証明する認定書を黄陵に贈った。

黄陵は「穀物の天日干し」であるshaiqiuの民俗伝統を守っている中国唯一の農村である。村の人々はトウガラシ、カボチャおよびトウモロコシなどの収穫した農作物を、数百の回族様式家屋の屋根の上で年間を通じて天日干しする。

Wuyuan Rural Culture Development Co., Ltd.のウー・シャンヤン最高経営責任者(CEO)は世界記録として認められることは黄陵と農村の豊かな文化的遺産を国際的に一層宣伝することになろうと指摘した。ウー氏は「shaiqiuは黄陵の文化的アイコンである。その鮮やかな風景は地元の生活に深く根差すもので、それがすべての人にとってインスピレーションとなるよう望んでいる。この伝統を芸術家たちと共にユニークな方法でたたえることができて誇りに思う。この展覧会は、来訪者が異なる視点から黄陵を体験する好機である」と述べた。

黄陵への旅行訪問者は今、記録を樹立した油彩画展を鑑賞することができる。11月と12月はshaiqiuの風景と黄陵の美しい紅葉をとらえる最良の月だ。黄陵村は今shaiqiu農産物とカエデの葉の鮮やかな赤色と黄金色に彩られ、芸術的で映画のような雰囲気を醸し出している。

黄陵は第74回ベネチア映画祭で「中国・外国の最高に美しい撮影ロケ地(The Sino-foreign Most Beautiful Shooting Location)」に指名され、村の美しさと伝統を守るために黄陵の人々が行った多大な努力が認められた。

中国の江西省ブ源県に位置する黄陵は世界中から観光客を引き付けている。閑静で優雅な村、黄陵は古代回族様式の建築を保存、維持し、本当の中国地方部の旅行体験を提供している。籠に入った色とりどりの収穫物が日の光を浴びるshaiqiuの独特な風景は中国で最も美しい地方と称賛されている黄陵だけのものである。

ソース:Wuyuan Rural Culture Development Co., Ltd.