全速力で前進-プレセール成功を受け、NAGA Groupがメインのトークンセールを開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

全速力で前進-プレセール成功を受け、NAGA Groupがメインのトークンセールを開始

AsiaNet 71327 (1940)

【ハンブルク(ドイツ)2017年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】フィンテック企業NAGA Groupはトークンのプレセール・ラウンドを成功裏に完了した後、2017年12月1日開始のメインのトークンセールに乗り出している。参加はこちら(https://nagaico.com/?reason=prnewswire3 )へ!

NAGA(https://nagaico.com/?reason=prnewswire3 )は公式のTelegramチャット(https://t.me/nagaico )で6000人超のユーザーのプールを持っていることを誇りとしている。

(Photo: http://mma.prnewswire.com/media/613899/Naga_Token_Sale.jpg

▽トークンセールに関する追加のファクト

*目標
第一に、同社の目標は3000万米ドルを調達することである。売れ残ったトークンはバーン(焼却)されるので、ハイキャップを持つことによる同社のトークン経済への影響はない。

NAGA Groupは既に、数十億ドル規模の中国のFOSUN Groupとの1250万ユーロのベンチャーキャピタル・ラウンド、そして株価が600%上昇した同社株の新規株式公開(IPO)を成功裏に達成した。このIPOは、「仮想通貨の告知」が行われる前に、募集枠を300%以上超える申し込みがあった。

*ハイブリッドの力
トヨタ・プリウスは、単一の企業と製品ラインの中で電気自動車とガソリン車の時代の「橋渡し」は可能であるという考え方を大いに世に広め、証明した。同様にNAGAは、この介在的な移行期間においてハイブリッドの仮想通貨経済を創出しようとしている。

NAGAは「燃料タンク」-ベンチャーキャピタルとIPO資金調達ラウンドからの重要な現金準備という形での「法定準備」と高い株価-を持っている。

さらにNAGA Groupは、プレセールの間のICOの売上高で1500万米ドル以上を既に提供した1万5000人以上の支援者という形の「電池」も持っており、メインのセールの間にはさらに多くの支援者が集まるだろう。

*違いがある理由。ほとんどのICOとは異なり、NAGAは:
(1)資金がある:同社は、400%上昇した同社の最近のIPOと中国の数十億ドル規模のFOSUN Groupからのベンチャーキャピタル・ラウンドを含め、多数の投資ラウンドで資金を調達済みである。
(2)信用がある:NAGAは極めて厳しい企業評価、そして上場による規制監視を受けていることにより素晴らしい合法性と信頼性を持っている。
(3)出荷製品:主要な製品開発は完全であり、同社には既に何百万ドルもの収益を生む製品がある。

*同社の経済モデル
新たな資金が同社のトークン経済をどのように刺激するかを理解するには、Excelのシナリオシート(https://www.dropbox.com/s/m2c8fiezu5kia13/NAGA_Forecast_ICO_Version_1.0.0.xlsx?dl=0 )を参照。

NAGAのエコシステムとトークンセールに関する詳細は、同社のウェブサイト(https://nagaico.com/?reason=prnewswire3 )とTelegram(https://t.me/thenagaico )を参照。

▽問い合わせ先
The Naga Group AG
+49-40-524-77-91-0

ソース:Naga Token Sale