KDDIとAIチャットボット活用分野で協業し、「Proactive AI with KDDI」の提供を開始します。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2018年8月6日

株式会社ALBERT

ALBERT、KDDIとAIチャットボット活用分野で協業し「働き方改革」を促進
~Proactive AI with KDDIの提供を開始~

 株式会社ALBERT(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 壮志、以下ALBERT)とKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)は、人工知能(AI)技術を用いたチャットボット活用分野で協業し、AI・高性能チャットボット「Proactive AI」(プロアクティブ エーアイ)を「Proactive AI with KDDI」として提供し、2018年8月6日よりKDDIにて販売を開始いたします。

 KDDIでは、通信キャリアとして信頼性の高いITソリューションを法人向けに展開しており、KDDIのITソリューションを活用する企業に「LINE WORKS」をはじめ、複数のビジネス・コミュニケーション専用のチャットツールを提供しています。企業ごとにビジネス課題は多様化していますが、その中でも社内問い合わせを効率的に適切に実現したいという企業に向けてAIチャットボット活用を推進しております。
 一方、ALBERTはディープラーニング等の人工知能(AI)技術を活用したデータソリューション事業を展開しており、 近年では自動運転技術開発、スマートファクトリー等の領域において顧客の課題解決を実現しています。人工知能(AI)技術を用いたチャットボットは現在までに大手メーカー、自治体など幅広い業界に導入いただいております。

 昨今、「働き方改革」が注目される中、業務効率化の一環として人工知能(AI)の活用に期待が高まっています。KDDIに提供を行なう「Proactive AI」は、BtoE(企業と従業員)利用に最適なAIチャットボットです。AIチャットボットはユーザーからの質問に自然言語処理技術を用いて自動応答いたします。例えば、社員からの経費申請方法や社内ツールの使い方等の質問を受けるサポート業務は日々膨大な対応コストがかかっているのが現状です。このような問い合わせ対応をAIチャットボットに代替えすることで、サポート業務の効率化を実現し、またユーザー側にとっては時間や場所を選ばず質問することができるので、迅速に自己解決ができるようになります。
 今回の協業により、同サービスの大規模法人での利用を想定しセキュリティ面やシステム管理機能を強化いたします。今後はSSO(※)・カレンダー連携・有人オペレーターへのエスカレーション機能を追加し「Proactive AI with KDDI」の名称でKDDIの販売チャネルを通じて大規模法人へ利用促進を進める予定です。

※SSO(シングルサインオン):1回の認証手続きで複数のアプリケーション、サービスなどにアクセスできるシステム。

 ALBERTは今後も、KDDIの持つ多様な法人・ビジネス向けサービスと協業していくことで、お客様の課題に合ったソリューション構築を推進していきます。さらに、これまで培ったALBERTの分析力と技術力を提供して、新たな人工知能(AI)活用のビジネスを創出していきます。



【Proactive AI with KDDI】
・KDDI製品サイト:http://www.kddi.com/business/cloud/cloud-app/pai/
・提供開始日:2018年8月6日
・本サービスの提供に関するお問い合わせ:KDDI 法人営業担当者、KDDI まとめてオフィスグループ法人営業担当者または法人お客さまセンターにご連絡ください。



KDDI株式会社
KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、法人のお客さまに、移動通信事業やICT事業に加えて5GやIoT領域におけるパートナー企業と連携し、お客さまのビジネスに貢献するサービス・ソリューションをワンストップで提供していきます。

【会社概要】
社 名  : KDDI株式会社
所在地  : 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
設立日  : 1984年6月1日
代表者  : 代表取締役社長 髙橋 誠
証券コード: 9433(東証1部)
事業内容 : 電気通信事業
U R L   : http://www.kddi.com/



株式会社ALBERT
当社は、日本屈指のデータサイエンスカンパニー※として、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「ビッグデータ分析」「分析コンサルティング」「AIアルゴリズム開発とシステム導入」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指します。また様々な領域で人工知能(AI)の活用が注目される中、培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。
※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団


【会社概要】
社 名  : 株式会社ALBERT
所在地  : 東京都新宿区西新宿1-26-2
       TEL: 03-5909-7510/FAX: 03-5909-7569
設立日  : 2005年7月1日
代表者  : 代表取締役社長 松本壮志
証券コード: 3906(東京証券取引所マザーズ)
事業内容 : データソリューション事業
       ・ビッグデータ分析
       ・分析コンサルティング
       ・AIアルゴリズム開発とシステム導入
       ・AIを用いた独自プロダクトの提供
       ・データサイエンティストの育成支援

U R L    : https://www.albert2005.co.jp