大好評につき、「みちのく応援マート」東北3県の復興支援の第2期テスト販売会を開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
リリースメイン

2018年7月18日

独立行政法人中小企業基盤整備機構

大好評につき、「みちのく応援マート」
東北3県の復興支援の第2期テスト販売会を開催

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構 所在地:東京都港区 理事長:高田坦史)は、岩手県、宮城県、福島県の東北3県の地域産品を対象とした被災事業者販路開拓テストマーケティング事業「みちのく応援マート」を2018年8月1日(水)から9月14日(金)にかけて首都圏3店舗で開催します。
 本事業は、東日本大震災で被災した中小企業者・小規模事業者の販路開拓支援を目的として平成28年度より実施しています。昨年度からは「みちのく応援マート」と称し、今回は紀ノ国屋インターナショナル(東京都港区)、イトーヨーカドー木場店(東京都江東区)、AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿(東京都新宿区)の3店舗で開催します。各店での販売スケジュールは、下記の通りとなります。今回の3店舗には、東北3県の50事業者から69の選りすぐり商品を出品する予定です。

<開催会場について>
会場1:紀ノ国屋インターナショナル(東京都港区北青山3-11-7AoビルB1F)
期間:2018年8月1日(水)~8月14日(火) 9 : 30-21:30予定

会場2:イトーヨーカドー木場店(東京都江東区木場1-5-30)
期間:2018年8月22日(水)~9月4日(火) 10:00-22:00(平日)予定
                    9:00-22:00(土/日)予定

会場3:AKOMEYA TOKYO NEWoMan 新宿(東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 新宿1F)
期間:2018年9月1日(土)~9月14日(金) 11:00-21:30予定