House of MartellがIndigo by Martellを披露

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

House of MartellがIndigo by Martellを披露

AsiaNet 74387 (1233)

【コニャック(フランス)2018年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】House of MartellはコニャックのGâtebourse Tower(ガトブルスタワー)の屋上テラスに景色を見渡すバーを開設する。

Indigo by Martellはマーテルの史跡の中心に位置する。Fondation d'entreprise MartellがあるGâtebourse Towerの高さ24メートルの屋上にあり、歴史的なコニャックの町の中心部からシャラント川両岸にかけての素晴らしい景観を眺められる。広いオープンテラスのバーは申し分のない出会いの場所として設計され、和やかな雰囲気は内輪の一杯、あるいは家族や友人らとのくつろいだ会合にぴったりだ。Indigo by Martellはコニャックの人々にとっては地元の新しい発見をし、世界中からの旅行者には全く違う見方をする機会となる。7月13日から9月30日まで、平日は午後5時半から午前1時、日曜は正午から午後10時まで営業する。

マルチメディア・ニュースリリースは次を参照:https://www.multivu.com/players/uk/8363651-house-of-martell-presents-indigo-by-martell/

420平方メートルの屋上スペースの設計は、生態学的設計を専門にするフランスの内装設計事務所Prémices and coに発注した。備品調度は Fondation d'entreprise Martellが特に地元の専門の人材に協力を求めて検討、発注し、家具メーカーやデザイナーのAtelier W110、クリストフ・ブレ氏、ティエリ・ドレベル氏が芸術性と実用性を一体化した独自の作品を作り出した。

コニャックのTonnellerie Leroiが供給したフレンチオークだけを使った屋上テラスの木部の美しさはGâtebourse Towerの下の通りの美観に映える。他の天然や再生の素材はユニークなデザインとこのスペースの環境に調和している。

Indigo by Martellは創業以来のHouse of Martellの特徴である寛大さと信頼感で客を迎え入れる。主任バーマンのマクシム・ルガルとそのチームは素晴らしい創造的なカクテルメニューを制作、ハイボール、コリンズ、ジュレップとスマッシュ、サワーとクラスタのような古典的なミクソロジーや、Martell Blue Swiftにバックウィートシロップ、ブラックベリー、レモンを加えたこのバーの看板のIndigo Collinsなど創造力を加えた新作カクテルをそろえた。
 
美味な驚きが待っている。すばらしいマーテル・コニャックのすべてを試すことができる。その一部は、バーボンの樽で熟成した初めてのマーテルVSOPであるMartell Blue Swiftをはじめとしてフランス以外ではどこにもないものである。

和やかな雰囲気とともに、Indigo by Martellはラムを使った古典的レシピーからジンやコニャックの斬新なオプションまでマクシム・ルガルが工夫した多彩なパンチも提供する。カクテルメニューには地元食材を使ったおいしい軽食のチョイスも加わる。

才能の発見と表現のスペースとして、Indigo by Martellは特別のポップアップイベントも定期的に開催する。

▽Indigo、旅の色について
Indigo(藍)はジャン・マーテルが初めてジャージーからフランスに着いた際に商ったものの1つである。会社を創業したとき、商売の主体はブランデーで、ワインとジャージー産のストッキングも扱った。今日、藍色はマーテルの青、会社が世界中に輸出するコニャックが通る海の色を思い起こさせる。

▽マクシム・ルガルについて
米国生まれのマクシムは2つの文化的背景を持つ。母の米国、父のフランスである。ロンドンからメルボルンまで世界中のトップ級のバーで働き、パリでは2015年から2017年までLittle Red Doorのヘッドを務めた。彼の使命は和やかな瞬間を演出すること、売り物はすばらしいカクテルだ。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/718229/Maison_Martell_Rooftop_Terrace.jpg

https://www.multivu.com/players/uk/8363651-house-of-martell-presents-indigo-by-martell/

ソース:Maison Martell