World Life Experienceのアンバサダーたちが世界で社会活動を展開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

World Life Experienceのアンバサダーたちが世界で社会活動を展開

AsiaNet 74418 (1245)

【リスボン2018年7月17日PR Newswire=共同通信JBN】フロリダ(米国)からアリアニー・オレジャネス、マドリードからアメリカ・パストル・カタラン、ガリシアからウゴ・ピノン、アストゥリアス(スペイン)からヘマ・ロンゴリア、キエフ(ウクライナ)からアルテム・ポノマレンコ、サンパウロ(ブラジル)からフレデリコ・レアル、モスクワ(ロシア)からエカテリーナ・エンガリチェワ、カボベルデ島からカルラ・サンチェス、リスボン(ポルトガル)からミゲル・ブリト、メンドサ(アルゼンチン)からフロレンシア・ディバティスタの各アンバサダーは、世界で積極的な社会的インパクトを与える使命を持っている。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/719008/World_Life_Experience.jpg

1月8日から、グループは既に欧州、アジア各都市の13の非政府組織(NGO)に参加して有意義な目標のために自発的に貢献している。困窮する人びとと生活し、危険にさらされている子どもを助け、難民を支援し、復興と環境保全プロジェクトに協力するなどだ。次の目的地は2018年11月末まで中南米となる。
 
異なるコミュニティーの地元NGOでのグループによるボランティア活動は、支援を最も必要としている人たちの実践的なモデルに基づいて実行される。World Life Experienceのアンバサダーたちは、プロジェクトの活発なメンバーとして、人々、NGOや企業体に関与することで、有意義な目標を支援するという極めて重要な社会的価値を高めている。

World Life Experienceの創設者アントニオ・ディアス氏は世界における社会的な責任と持続可能性の発展に寄与することを目指しており「若い世代は世界に積極的なインパクトを与える運動に喜んで協力する意思があると思う。今日、全ての人々や政府、民間団体によって、地球のための社会的責任と持続可能性の重要性に関する意識をより広範に向上させることが求められている。私は、必ず起きるはずの社会的、環境的な変化の中で、われわれ全員が積極的な役割を演じるべきだという私のビジョンを共有することが不可欠だと考え、私がWorld Life Experienceを創設したのはそのためだ。私は、コミュニティーとともに環境を保護しながら、社会的、文化的な障害を克服しつつ、最も支援を必要としている人たちに社会的に関与していけることを望んでいる」と語った。

世界20の目的地を旅し、さまざまな社会と文化を学び、NGOで社会活動を展開し、1年間の諸経費(旅行、移動、食料、保険、住居)を支払ってもらい、月々の給料も受け取ることに関心がある全ての人のために、World Life Experienceの第2回の旅への応募を受け付けている。11人の未来の参加者たちは20の国際的な目的地を旅することになる。ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン、チリ、ペルー、コロンビア、コスタリカ、ポルトガル、スペイン、オランダ、ドイツ、チェコ共和国、ギリシャ、タイ、カンボジア、マレーシア、インドネシア、日本、オーストラリア、南アフリカだ。

情報は次を参照:
https://www.worldlifeexperience.com
https://www.facebook.com/worldlifeexperience.oficial
https://www.instagram.com/world_life_experience
https://www.youtube.com/channel/UCnxiPDsHuWjWrIr2cO3Hy4w

ソース:World Life Experience